多可町音頭とは


 多可町音頭は平成19年4月1日に制定されました。
 一般の盆踊りは、人の背中を見て踊りますが、多可町音頭の振付は中心に向かって小さな円になったり大きな円になったりと、踊っている皆さんの顔がお互いに見えるよう工夫しています。また何と言っても、多可町弁の『チャッタ』を掛け声として取り入れ、子どもからお年寄りまでみんなで盛り上がることができます。さあ、多可町音頭を踊りましょう!!
 
 歌詞:町民の皆さん
 作曲:渡辺友江さん
 振付:長谷川日出子さん