税金・保険料

口座振替申込方法について

郵送により口座振替を申し込む方法

 多可町の預金口座振替依頼書(自動払込利用申込書)(ダウンロード専用)をホームページからダウンロードして印刷し、必要事項をご記入のうえ郵送にて申し込みできます。日中忙しく、金融機関等へ行くことができない方は是非ご利用ください。
※町県民税(特別徴収)の口座振替をご希望の方は、お手数ですが役場税務課までご連絡いただきますようお願いいたします。口座振替依頼書を郵送いたしますので、必要事項をご記入いただきご返送いただければ対応いたします。

1 町ホームページから「預金口座振替依頼書(自動払込利用申込書)(ダウンロード専用)」及び郵送封筒
 を普通紙(日本工業規格)A4サイズ(白紙)の用紙に拡大・縮小 印刷せず、黒色で印刷する。(感熱紙及
 びファックス紙、ロール紙は使用できません。)

2 依頼書(自動払込利用申込書)に住所・氏名(フリガナを含む。)、口座記入欄などの記載事項は、必ず
 筆書(パソコンによる印字は不可)で記入、口座お届出印を押印する。
3 依頼書(自動払込利用申込書)の記載内容を改ざんしないこと又はされていないこと。

4 封筒を作成する。
5 依頼書(自動払込利用申込書)を封入し、切手(84円)を貼って郵便ポストに投函する。
 
ご注意:「預金口座振替依頼書(自動払込利用申込書)(ダウンロード専用)」では、金融機関へ直接申し込むことはできません。多可町役場の担当課へ郵送してください
 
収納金融機関                                    
三井住友銀行
但馬銀行
みなと銀行
中兵庫信用金庫
兵庫県信用組合
みのり農業協同組合
ゆうちょ銀行(郵便局)
 
 ● 記入方法(見本)(PDF)
 ● 口座振替依頼書(PDF)
 ● 届出用封筒(PDF)
 
振替の開始                                   
申し込みの方法により、振替開始時期が異なりますので申込時に確認をお願いいたします。
令和元年度 口座振替日一覧は、〇お問い合わせの下部PDFにてご確認ください。

ご注意                                     
1 一度手続きをすると、翌年以降も口座振替(払込)になります。
2 口座振替済通知書兼領収書は、軽自動車税以外原則として送付しておりませんので、通帳により確認
 してください。なお、必要な方に発行しますので、ご連絡ください。

3 一括納付の振替(払込)日は、第1期の納期限です。
4 一括納付が振替(払込)不能だった場合は、その年度は各期ごとの振替(払込)になります。
5 年度途中で一括納付を申し込む場合は、その年度は各期ごとの振替(払込)となり、次年度より一括
 振替(払込)になります。

6 預貯金不足で引き落としができなかった場合、町県民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税、
 介護保険料、後期高齢者医療保険料に限り、翌月の15日(金融機関非営業日の場合は翌営業日)に再振
 替(払込)します。他の徴収金については原則再振替(払込)できませんので納付書で納付してください。


 

 

金融機関またはゆうちょ銀行・郵便局へ申し込む方法

申し込みに必要なもの                              
・納税通知書または納付書
・預貯金通帳とお届け印
 
申し込み方法                                  
 下記の金融機関の窓口に備えている「口座振替依頼書(自動払込利用申込書)(複写版)」に必要事項を記入し、金融機関等の窓口に提出して、手続きしてください。 
 
三井住友銀行西脇支店、但馬銀行西脇支店、みなと銀行西脇支店、中兵庫信用金庫中町支店・加美町支店、兵庫県信用組合中町支店・八千代支店、みのり農業協同組合中町支店、加美支店、八千代支店、中町郵便局、松井庄郵便局、杉原谷郵便局、八千代郵便局

  なお、上記以外の金融機関には「預金口座振替依頼書(自動払込利用申込書)(複写版)」が備えておりませんので、申し込みを希望する場合は、多可町役場税務課までお問い合わせください。
 
ご注意                                     
1 一度手続きをすると、翌年以降も口座振替(払込)になります。
2 口座振替済通知書兼領収書は、軽自動車税以外原則として送付しておりませんので、通帳により確認
 してください。なお、必要な方に発行しますので、ご連絡ください。

3 一括納付の振替(払込)日は、第1期の納期限です。
4 一括納付が振替(払込)不能だった場合は、その年度は各期ごとの振替(払込)になります。
5 年度途中で一括納付を申し込む場合は、その年度は各期ごとの振替(払込)となり、次年度より一括
 振替(払込)になります。

6 預貯金不足で引き落としができなかった場合、町県民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税、
 介護保険料、後期高齢者医療保険料に限り、翌月の15日(金融機関非営業日の場合は翌営業日)に再振替
 (払込)します。他の徴収金については原則再振替(払込)できませんので納付書で納付してください。

 

役場担当課、地域局へ直接申し込む方法

申し込みに必要なもの                              
・納税通知書または納付書
・預貯金通帳とお届け印
 
申し込み方法                                  
 「口座振替依頼書(自動払込利用申込書)(複写版)」に必要事項を記入し、お届けの印鑑を押して、役場担当課若しくは地域局の窓口に提出してください。
 
※「口座振替依頼書(自動払込利用申込書)(複写版)」は役場税務課、地域局に備え付けています。
 
ご注意                                     
1 一度手続きをすると、翌年以降も口座振替(払込)になります。
2 口座振替済通知書兼領収書は、軽自動車税以外原則として送付しておりませんので、通帳により確認して
 ください。なお、必要な方に発行しますので、ご連絡ください。

3 一括納付の振替(払込)日は、第1期の納期限です。
4 一括納付が振替(払込)不能だった場合は、その年度は各期ごとの振替(払込)になります。
5 年度途中で一括納付を申し込む場合は、その年度は各期ごとの振替(払込)となり、次年度より一括振替
 (払込)になります。

6 預貯金不足で引き落としができなかった場合、町県民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税、
 介護保険料、後期高齢者医療保険料に限り、翌月の15日(金融機関非営業日の場合は翌営業日)に再振替
 (払込)します。他の徴収金については原則再振替(払込)できませんので納付書で納付してください。


 

お問い合わせ

担 当
税務課 TEL:0795-32-2386 平日8:30~17:15