観光・産業・建設

町(農地利用集積円滑化団体)が農地の仲介人に

 町では、「農地利用集積円滑化団体」として、農地貸借などの仲介業務を行っています。
 みのり農業協同組合、町担い手育成総合支援協議会、町農業委員会と協力し、農地の所有者と耕作者の仲介役として、農地の効率的な利用促進に努めます。 

農地所有者代理事業

 円滑化団体は、農地所有者から委任を受け、所有者を代理して農地の貸し付けなどを行います。
 これまでの農業経営基盤強化促進事業では、農地を貸す場合、農地所有者は自ら耕作者を探し、直接契約をしてから町に各筆明細(契約書)を提出していました。
 農地所有者代理事業では、農地所有者は耕作者を指定せずに各筆明細を円滑化団体に提出します。また、円滑化団体はその農地の状況を確認し、農地のまとまりに配慮して耕作者を探します。
  ※従来どおり、耕作者を指定する方法でも貸し借りできます。

農地売買等事業

 何らかの事情があって、直接売買や貸借ができない場合は、円滑化団体が農地の買い入れや借り受けを行い、耕作者へ売り渡したり、貸し付けたりします。

 詳しい内容については、
農林水産省(農地利用集積円滑化団体)ホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

産業振興課 電話0795-32-2388