人事・職員募集

多可町地域おこし協力隊2名募集(令和3年8月1日着任)-募集は終了しました-

 この町の資源を新鮮な目線で掘りおこし、多可町の魅力を広く情報発信していただける地域おこし協力隊を募集します。
 現在7名の地域おこし協力隊が活動中。先輩協力隊によるWEB相談も受け付けています。お気軽にご相談ください。

募集内容

 
■活動の種類(いずれかの活動で合計2名募集)
1 多可町版地域商社の運営支援  ( 多可町地域商社RAKU 
 ・特産品の販路拡大
 ・ヘルスケアグリーンツーリズム事業
 ・空き家利活用と移住定住事業
2 道の駅「杉原紙の里・多可」駅長候補 ( 道の駅「杉原紙の里・多可」 )
 ・道の駅(レストラン・キャンプ場を含む)の運営支援
 ・イベントの企画、開催
 ・キャンプ場の管理
3 夢プラン提案型
 ・多可町の観光・農林業の振興、地域活性、情報発信、地域資源の活用など地域おこしのためのプランを自ら企画立案し実行する
   
■対象   
次の条件をすべて満たす方とします。
(1)20歳以上
(2)申込み時点で3大都市圏をはじめとする都市地域(過疎、山村、離島、半島等の地に該当しない市町村)に在住し、採用後に多可町に住民票を移し、居住できる方
(3)地域おこし協力隊として活動期間終了後も、引き続き多可町内に定住し、起業、就業しようとする意欲を持っている方
(4)地域の活性化に意欲と情熱があり、地域が抱える課題の解決に地域住民とともに積極的に取り組むことができる方
(5)委嘱期間を全うする意思のある方
(6)心身ともに健康で明るく、何事にも前向きに誠実に挑戦する意欲がある方
(7)普通自動車免許を有している方(ペーパードライバーでなく、実際に運転できる方)
  *任意保険(対人は無制限、対物は最低1,000万円)加入を必須とします
(8)パソコン(ワード、エクセルなど)の一般的な操作ができる方
  *協力隊の活動状況に関するブログ、facebook等の運営を必須とします。
(9) 地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

■任用形態及び期間
(1)多可町会計年度任用職員として採用します。
(2)任用期間は着任の日から1年間とします。(勤務実績により最長3年間まで更新あり)
(3)協力隊としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。

■給与
 月額162,000円(社会保険料等自己負担分を含む)
  ※賞与2.55ヶ月支給(令和3年4月1日現在。勤務月数により変動)
   通勤手当、時間外手当等は支給しません。

■勤務日数及び勤務時間
 勤務時間は1日7時間30分、週5日勤務を基本とします。
 ただし、始業・終業時刻、休日(週2日)は業務により変動します。
 
■待遇及び福利厚生等  
(1)社会保険等(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。
(2)町が認めた住居を借りる場合、家賃は町が負担します。
     ただし、転居にかかる費用、生活備品、光熱水費等は自己負担となります。
(3)活動に使用する車両は、原則自家用車を使用していただきます。
     車両代(15,000円/月)、ガソリン代(5,000円/月)を活動経費より支給します。
(4)その他活動に必要と認められる経費は、実費を支給します。 

       詳しくは集パンフレットをご覧ください <PDF
  
  〈参考〉
    一般社団法人移住・定住交流推進機構 https://www.iju-join.jp/
    活動中の地域おこし協力隊の様子 https://www.facebook.com/okoshitaka
 

応募方法

 必要書類を郵送、または持参してください。(令和3年6月25日(金)必着)
 【必要書類】
  ①多可町地域おこし協力隊応募用紙
  ②住民票の写し(抄本)
  ③普通自動車運転免許証の写し
  ④その他PR資料(任意)
   ※多可町地域おこし協力隊応募用紙はこちら エクセル> <PDF

問い合わせ先

  多可町企画秘書課 地域おこし協力隊担当
 TEL:0795-32-2381
 e-mail:kikaku@town.taka.lg.jp