感染症予防

新型コロナウイルスに関連した肺炎について

 現在、中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルスに関連した肺炎の感染が拡大しており、日本国内でも患者が確認されています。

コロナウイルスとは

 発熱や上気道症状を引き起こすウイルスで、人に感染を起こすものは6種類あることがわかっています。
そのうち、中東呼吸器症候群(MERS)や重症急性呼吸器症候群(SARS)など、重症化傾向のある疾患の原因ウイルスも含まれています。それ以外の4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占めます。
 詳しくは、次のリンクをご覧ください。

  コロナウイルスとは(国立感染症研究所ホームページ)(外部リンク)

  新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)

気をつけていただきたいこと

・過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどに努めましょう。
・日ごろから睡眠や三度の食事をしっかりとるなど、規則正しい生活を心がけましょう。
・咳や発熱等の症状がある場合は、マスクを着用し、医療機関へ連絡したうえで受診をしてください。

  ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸ホームページ)(外部リンク)  

  

相談窓口

新型コロナウイルスに関する相談窓口
相談窓口 電話番号 開設時間 備考
加東健康福祉事務所 0795-42-9436 午前9時~午後5時30分 平日のみ
兵庫県疾病対策課 078-341-7711 午前9時~午後5時30分 平日のみ
090-3265-8583 午後5時30分~翌午前9時 土曜日・日曜日・祝日
は24時間
厚生労働省 03-3595-2285 午前9時~午後9時  

外部リンク

在日中国人の方へご案内

こちらをご案内ください。(中国大使館領事部作成)
领事保护与服务24小时热线:+86-10-12308、+86-10-59913991
  邮箱:lss@mfa.gov.cn
  如涉及海外中国公民安全与合法权益事项求助与咨询,请直接拨打+86-10-12308热线求助与咨询。
  

領事保護24時間ホットライン:+86-10-12308、+86-10-59913991
メールアドレス:lss@mfa.gov.cn
海外にいる中国国民の皆さまへ、安全やお困りごとについてご質問があれば、+86-10-12308にお問い合わせください。
  

(参考)中華人民共和国駐日本国大使館HP
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/zt/2016boaojp/