予防接種

新型コロナワクチン予防接種

 多可町では国や兵庫県からの情報をもとにワクチン接種をすすめています。
 現時点での情報をお知らせいたします。
 なお、この内容は(令和3年10月27日現在)の情報によるものです。新たな情報が入り次第、随時更新してまいります。

集団接種について

多可町の集団接種は全日程を終了しました。
現在は町内医療機関での個別接種に移行しています。


 

接種状況について

多可町全人口に対する接種状況をお知らせします。 ※10/26終了時点

【1回目接種完了者】 
 16,270人 (接種率81.4%)
【2回目接種完了者】 
 16,008人   (接種率80.1%)

 ※数値はワクチン接種記録システム(VRS)より
 ※対象人数は、R3.4.1現在の住民基本台帳19,984人をベースにしています。


高齢者(年度末年齢65歳以上)の接種状況をお知らせします。 ※10/26終了時点

【1回目接種完了者】 
 7,254人 (接種率98.1%)
【2回目接種完了者】  
 7,203人   (接種率97.4%)

 ※数値はワクチン接種記録システム(VRS)より
 ※対象人数は、R3.4.1現在の住民基本台帳7,395人をベースにしています。


        

接種のインターネット予約

ワクチンの接種予約でインターネット予約を行っています。

24時間受付
することができますので、みなさまご利用ください。
なお、コールセンターでの電話による予約受付も引き続き行っております。

<インターネット予約はこちら>

インターネット予約には「接種券」が必要です。





 

新型コロナワクチン予防接種

<接種券の発送状況>
多可町では、すべての対象者に接種券の発送が完了しました。
 【※注意】
年度末年齢12歳の方全員に接種券をお送りしていますが、満12歳に達していない方(お誕生日を迎えていない方)は接種ができませんのでご注意ください。

【お願い】
①接種券は住民票所在地に発送します。
 住民票以外の住所に送付を希望する場合は、「送付先変更届」を健康課に提出する必要があります。
※福祉課や税務課等で既に同様の手続きをされている場合も、個人情報の管理を別で行っているため
 健康課で同様の手続きが必要です。
②あらたに多可町に転入された方が新型コロナワクチンの接種を希望する場合、多可町で接種券を交付します。
 本人確認書類と前住所地で交付された接種券をお持ちの上、健康課窓口にお越しください。


<自己負担金>
なし

<ワクチンの種類>
多可町内での接種はファイザー社製ワクチンを使用しています。
ワクチンは1人2回接種です。
(1回目の接種から原則21日間隔をあけて、2回目の接種をしてください。)

<接種の受け方>
接種には町が送付する「接種券」が必要です。
まずは、接種の予約を行ってください。
予約した日時に接種会場にお越しいただくと、接種をうけることができます。

<接種会場>※令和3年10月11日現在
 医療機関名 対象  予約方法 予約開始時期
多可赤十字病院
(中区岸上280)
満12歳以上 インターネットサイトにて24時間受付
またはコールセンターに電話予約
予約受付中
松井庄診療所
(加美区寺内251)
満16歳以上 インターネットサイトにて24時間受付
またはコールセンターに電話予約
予約受付中
おひさまにこにこクリニック(中区天田43-1) ・町内在住の満12歳以上のひと
・かかりつけ患者
直接来院にて相談、または電話予約(0795-30-0130) 予約受付中


<接種にもってくるもの>
1 接種券
2 予診票(必ず記入してお持ちください)
3 本人確認書類(健康保険証、運転免許証等)
4 お薬手帳(お持ちの方)
※9月より予約はがきはお送りしていませんのでご了承ください。

<接種会場にお越しの際のお願い>
◇お越しの際は、マスク等感染症対策を徹底してください。
◇密を避けるため必ず予約時間にお越しください
◇ワクチン接種は肩の付近に行いますので、接種当日は肩を出しやすい服装で会場にお越しください。


 

各種様式

■住所地外接種届出書     【PDF】  【word】
町外に住所を有する方が多可町内での接種を希望される場合にご提出いただく書類です。
※ワクチンの状況によっては承認ができない場合があります。
 
ただし、下記のいずれかに該当する場合は提出不要です。
(ア)多可町内の施設に入所中の方
(イ)多可町内の医療機関に入院中の方
(ウ)基礎疾患を治療する主治医が町内にいる場合
(エ)被災により多可町に避難している場合

■接種券再発行申請書    【PDF】  【Word】
接種券の再発行が必要な場合に提出いただく書類です。

下記のような場合に申請ができます。
(1)接種券を紛失、破損、汚損した場合
(2)接種が完了してない状態で多可町に転入された場合

■予診票   【PDF】
1回目接種分の予診票は接種券に同封しております。
2回目接種分の予診票は、1回目接種後に会場にてお渡しをしています。
あらかじめご記入のうえ、接種会場にお持ちください。

※個別接種や職域接種等で接種される方で、次回の予診票がもらえなかった方は、
 お手数ですが上記リンクよりご自身でダウンロードしてください。

 

案内リーフレット等(厚生労働省作成)

■「新型コロナワクチン接種のお知らせ」 【PDF】
■「新型コロナワクチンコミナティを接種する方とそのご家族へ」 【PDF】
■「新型コロナワクチン接種のお知らせ(12歳~15歳向け)」 【PDF】
■ファイザー説明書 【PDF】
■ファイザー説明書(12歳~15歳向け) 【PDF】
■新型コロナワクチン接種後の副反応への対応方法 【PDF】
■新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について 【PDF】

多可町新型コロナワクチンコールセンター

【大切なお知らせ】
都合により、下記の日程について終日コールセンターの業務をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

【業務を休止する日】
・10/28(木)

※緊急の用件は、健康課(32-5121)までご連絡ください。



■開設時間
平日の午前9時~12時・午後1時~3時
※9/1から午前12時~午後1時の受付を休止させていただきます。


■電話番号
0795-32-5670(コロナゼロ)

■受付でできること
 ・ワクチン接種の予約
 ・接種券の再発行等に関する相談
 ・町内の接種場所に関する相談


《聴覚や言語機能等に障がいがあり、電話での予約が困難な方へ》
多可町では、下記に該当する方に限り、FAXの方法での予約受付を行います。

①聴覚に障がいをお持ちの方
②言語機能に障がいをお持ちの方
③その他極度の難聴等により電話のコミュニケーションが不可能な方

上記に該当する方は、下記のご案内をお読みいただき、専用用紙でFAXをお願いします。

・「聴覚や言語機能等に障がいがある方へ」ご案内  【PDF】
・専用申込用紙  【PDF】 【Word】

※注意
FAX予約は、上記に該当する方が予約をとるためのやむない手段としてご提供しています。
上記に該当しない方からの利用であることが明らかな場合は、お断りまたは予約の取り消しをする場合がありますのでご了承ください。

多可町のワクチンの廃棄を防ぐ取り組み

限られた新型コロナワクチンを有効活用するために、
多可町では事前申込制とするなど、国の指針に基づき、
できるだけワクチンを廃棄することのないよう努めています。

しかし、体調不良等の突然のキャンセルで余剰が生じた場合、
廃棄を防ぐために町や医療機関がお声掛けした方に接種を行うことがあります。


大切なワクチンの廃棄を防ぎ、活用することにご理解とご協力をお願いします。

兵庫県新型コロナワクチン専門相談窓口

兵庫県新型コロナワクチン専門相談窓口では、
接種後の副反応等への相談を受け付けます。

TEL:0570-006-733
対応時間:9:00~21:00(平日・土日祝)

【多言語専門相談窓口】Hyogo multi-language COVID-19 vaccination consultation center

Call this number if you have any inquiries regarding matters like side effects after receivinging the COVID-19 vaccine
TEL:050-3821-0306
FAX:050-8882-6568

対応時間:月・木 9:00~17:30
OPEN:Monday and Thursday From 9:00 am to 5:00 pm.

対応言語:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語
Languages:English,Chinese,Korean,Spanish,Portuguese and Vietnamese
 

妊婦及びその家族に対する接種の推奨について

日本産科婦人科学会等では、妊娠後期での感染が重症化につながりやすいことや、副反応に関しては一般の人と差が無いことなどから、妊婦については時期を問わずワクチン接種が推奨されています。
また、妊婦の感染者の8割が夫やパートナーからの感染であることから、妊婦の夫またはパートナーの方のワクチン接種も必要とされています。
ご検討中の方は、かかりつけ医と相談しながら、ぜひ積極的に接種をご検討ください。

【参考】
妊産婦のみなさまへ -新型コロナウイルスワクチンについて-
妊産婦のみなさまへ -新型コロナウイルスワクチンについて-(第2報)


 

ワクチン接種証明書の発行について

新型コロナワクチンを接種した方が、海外に渡航する際にワクチン接種証明書(いわゆる「ワクチンパスポート」)を提示することで隔離期間や検査等の免除・軽減を受けられる場合があります。
発行は多可町健康課窓口で行いますので、下記の持物をもってお越しください。

【持ち物】
1.パスポート(写しでも可)
2.接種券(またはマイナンバーが確認できる書類)
3.接種済証または接種記録書
4.(代理人請求の場合)本人の自署による委任状
5.(パスポートに旧姓・別性等の記載がある場合)現在の姓が確認できる書類

※注意1 
 担当者が不在の場合、即時発行ができない場合がありますのでご了承ください。

※注意2
 実際に適用される免除・緩和が認められる対象国・地域については、
 外務省海外安全ホームページをご参照ください。
 https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html

ワクチン接種証明書に関するQ&A(厚生労働省リンク)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

(注1)原則本人申請です。代理の方が申請する場合は、委任状が必要です。
(注2)郵送での申請も可能です。その場合、下記のものが必要になります。
   ①申請書
   ②上記必要書類の写し
   ③切手を貼り、宛名を記載した返信用封筒

【郵送申請先住所】
〒679-1114
兵庫県多可郡多可町中区岸上281-51
多可町健康課 新型コロナワクチン担当 宛


■申請書様式 【Excel
■委任状様式 【Word

 

 

接種済証の再発行について

新型コロナワクチンの接種済証(接種を受けたことの証明書)は、接種券と1体型になっており、
接種が終了した際に必要事項を記載してお返ししています(写真参照)。
国内の旅行等で提示を求められる場合は、こちらをご提示ください。



接種済証を紛失された場合は、健康課への申請により再発行が可能です。

【申請の方法】
(1)健康課窓口で申請
(2)郵送での申請
【郵送申請に必要な書類】
①申請書
②本人確認書類の写し(運転免許証・健康保険証等)
③切手を貼り、宛名を記載した返信用封筒

【郵送申請先住所】
〒679-1114
兵庫県多可郡多可町中区岸上281-51
多可町健康課 新型コロナワクチン担当 宛


注1:同じ様式(シール式)のものは発行できません。A4用紙に必要事項を記載したものになります。
注2:住民票が多可町以外のときに接種した分の証明書は発行できません。
注3:ワクチン接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)とは異なります。海外への渡航目的にご入用の場合は、ワクチンパスポートを申請してください。

■申請書様式 【Word】

 

兵庫県の大規模接種会場での接種について

兵庫県では、県民を対象に下記2か所で大規模接種を行っています。
希望される方は、県のインターネット予約サイト
(「兵庫県 大規模接種」で検索)または専用コールセンターまでお問い合わせください。

【県コールセンター】
 ■電話番号 078-360-0101
 ■受付時間 9:00~18:00(土日祝日含む)

【阪神会場】西宮市立武道館・園田競馬場
【姫路会場】アクリエひめじ・姫路競馬場

【対象】県内在住で、県内市町が発行したワクチン接種券を有する16歳以上の者   

 

集団接種会場での忘れ物について

会場での忘れ物、落とし物です。
お心当たりの方は、健康課で保管していますのでご連絡ください。
10月末を過ぎても持ち主が現れない場合は処分させていただきますのでご了承ください。

①帽子


②ハンドタオル

副反応への対応方法(厚生労働省作成動画)