予防接種

新型コロナワクチン予防接種

 多可町では新型コロナワクチン接種にむけて、国や兵庫県からの情報をもとに準備をすすめています。
 現時点での情報をお知らせいたします。
 なお、この内容は(令和3年4月22日現在)の情報によるものです。新たな情報が入り次第、随時更新してまいります。

新型コロナワクチン予防接種

<接種に優先順位があります>
①医療従事者
②65歳以上の高齢者
③基礎疾患がある人/高齢者施設等で働いている人/60歳~64歳の人
④それ以外の人

<接種券の発送状況>
町内に住所を有する65歳以上の方(令和4年3月31日の満年齢)に送付が完了しました。
なお、64歳以下の方の発送時期は未定です。

<自己負担金>
なし

<ワクチンの種類>
高齢者を対象とした集団接種にはファイザー社製ワクチンを使用する予定です。
ワクチンは1人2回接種です。
(1回目の接種から原則21日間隔をあけて、2回目の接種をしてください。)

<接種の受け方>
接種には町が送付する「接種券」が必要です。
まずは、多可町新型コロナワクチンコールセンター(32-5670)に接種日の予約をしてください。
予約した日時に接種会場にお越しいただくと、接種をうけることができます。

<集団接種会場の流れ>
1 受付
2 予診
3 ワクチン接種
4 会場で30分の経過観察

<接種開始>
令和3年5月10日

<接種にもってくるもの>
1 接種券
2 予診票(必ず記入して会場にお持ちください。)
3 予約票(1回目接種の予約後、送付します。)
4 本人確認書類(健康保険証、運転免許証等)

<接種会場にお越しの際のお願い>
◇会場にご来場の際は、マスクを着用し、密を避けるため必ず予約時間内にお越しください
◇ワクチン接種は肩の付近に行いますので、接種当日は肩を出しやすい服装で会場にお越しください。

 

各種様式

■住所地外接種届出書    【PDF】 【Word】
町外に住所を有する方が多可町内での接種を希望される場合にご提出いただく書類です。
 
ただし、下記のいずれかに該当する場合は提出不要です。
(ア)多可町内の施設に入所中の方
(イ)多可町内の医療機関に入院中の方
(ウ)基礎疾患を治療する主治医が町内にいる場合
(エ)被災により多可町に避難している場合

■接種券再発行申請書    【PDF】  【Word】
接種券の再発送が必要な場合に提出いただく書類です。

下記のような場合に申請ができます。
(1)接種券を紛失、破損、汚損した場合
(2)接種が完了してない状態で多可町に転入された場合

 

案内リーフレット

■厚生労働省 「新型コロナワクチン接種のお知らせ」 【PDF】
■厚生労働省 「新型コロナワクチンコミナティを接種する方とそのご家族へ」 【PDF】
 

多可町新型コロナワクチンコールセンター

■開設時間
 平日の午前9時~午後3時
 5月の3日・4日・5日は特別開設し、予約の受付を行います。(9時~正午まで)

■電話番号
 0795-32-5670(コロナゼロ)
 ※番号のおかけ間違いが大変多く発生しています!ご注意ください!


■受付できること
 ・ワクチン接種の予約
 ・接種券の再発行等に関する相談
 ・送迎サービスに関する相談
 ・町内の接種場所に関する相談


《聴覚や言語機能等に障害があり、電話での予約が困難な方へ》
多可町では、下記に該当する方に限り、FAXの方法での予約受付を行います。

①聴覚に障害をお持ちの方
②言語機能に障害をお持ちの方
③その他極度の難聴等により電話のコミュニケーションが不可能な方

上記に該当する方は、下記のご案内をお読みいただき、専用用紙でFAXをお願いします。

・「聴覚や言語機能等に障害がある方へ」ご案内  【PDF】
・専用申込用紙  【PDF】 【Word】

※注意
FAX予約は、上記に該当する方が予約をとるためのやむない手段としてご提供しています。
上記に該当しない方からの利用であることが明らかな場合は、お断りまたは予約の取り消しをする場合がありますのでご了承ください。