社会福祉

多可町生活資金支援給付事業の申請期間の延長について(ご案内)

 多可町では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少等があり、緊急かつ一時的な生計維持のために、緊急小口資金または総合支援資金の特例貸付(10万以上)の決定を受けた方に対して、生活を支援するため多可町商品券を給付します。
 緊急小口資金又は総合支援資金の特例貸付の申請期間の延長により、本事業の申請期間が延長となります。

【支給対象者・給付額】

〇対象者
緊急小口資金又は総合支援資金の特例貸付(10万円以上)を受けた方で、本給付事業の申請時において本町に住所を有する方(社会福祉協議会を通して申請された方には申請書が送られます)

〇給付額
20,000円分の多可町商品券(双方の貸付を受けても2万円が上限です)

【申請書類】

①給付申請書
②本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証等)の写し
③特例貸付を受けたことを確認できるもの(審査結果通知書、入金確認ができる通帳等)の写し

【申請期限】

令和4年10月31日(当日消印有効)

【申請・問い合わせ先】

〒679-1192 多可町中区中村町123
多可町役場 ふくし相談支援課
電話 0795-30-2525(平日 8:30から17:15)

※緊急小口資金又は総合支援資金の特例貸付の申請が令和4年8月31日まで延長となりました。
 ご希望の方は多可町社会福祉協議会へお問い合わせください。直通電話 0795-32-3425