税金・保険料

固定資産税の課税誤りについて               更新日 令和4年6月28日  

 家屋の固定資産税について、誤って課税したことが判明しましたので、納税者と町民の皆様に対して、お詫びを申し上げますともにご報告をさせていただきます。

課税誤りの概要

 町では、旧町の課税台帳の整備を図ることを目的に、平成28年度から家屋の全棟調査を実施しております。当該調査の訪問による家屋の課税について、令和3年度に点検を行ったところ、5名の課税誤りがあり、計176,100円の減額更正、計172,500円の還付が発生しました。

 

固定資産税の課税誤り及び還付の概要

課税年度毎
○平成30年度から令和4年度 4名 減額更正 100,900円 還付額 97,300円
○平成30年度から令和3年度 1名 減額更正  75,200円 還付額 75,200円

課税誤りの内容毎
○1人の納税者に1つの家屋を2重に課税を行ったもの
 3名 減額更正 97,900円 還付額 94,900円
○1つの家屋を2人の納税者に対し、各々に課税を行ったもの
 2名 減額更正 78,200円 還付額 77,600円

納税者の地域毎

○加美区   2名 減額更正 39,900円 還付額 39,300円
○八千代区 2名 減額更正 61,000円 還付額 58,000円
○町外   1名 減額更正 75,200円 還付額 75,200円

 

家屋の所在毎

○加美区   2名 減額更正 39,900円 還付額 39,300円
○八千代区 3名 減額更正 136,200円 還付額 133,200円

 

対応

・誤った課税について、直ちに減額更正処理を行いました。
・対象の5名に対し、個別に訪問して説明を行い、還付手続きを行いました。

 

再発防止策

・課税誤りが点検で判明した事例を踏まえ、事務の再点検を行います。
・評価及び課税に携わる固定資産評価員や税務課職員の専門知識及び能力の向上に努めます。
・納税者の皆様の税務行政に対する信頼確保のため、課税事務の評価体制・チェック体制を強化し、適切な固定資
 産税の課税に取り組みます。


多可町税務課
電話;0795-32-2386