新着情報

『第1回杉原紙アイデア商品コンテスト入賞作品』発表します!

『第1回杉原紙アイデア商品コンテスト入賞作品』発表します!

全国より66点ものご応募をいただいた『第1回杉原紙アイデア商品コンテスト』は、審査の結果、最優秀賞1名、優秀賞1名、佳作1名、入賞7名が選ばれました。
入賞されたみなさま、本当におめでとうございます。
また、本コンテストへご応募くださったみなさま、本当にありがとうございました。

【最優秀賞】
  浅尾 篤哉 様 『千年の折り鶴』 

【優秀賞】
  高見 大介 様 『どこでもランプシェード』

【佳作】
  山口 ひとみ 様 『ミサンガ』

【入賞】
  小森 拓哉 様 『「杉原紙と播州織の糸を使った大人のためのポチ袋。」』
  竹内 美咲 様 『和ピアス』
  江藤 恵美 様 『和紙のアクセサリー』
  金高 竜幸 様 『ギフトボックス』
  尾﨑 聡子 様 『「ORIKATA」折形ピックと折形ケース』
  多方 初  様 『杉原紙小袋セット』
  北藤 大介 様 『杉原紙とプリザーブドフラワーのルームフレグランス』


表彰式につきましては、下記のシンポジウムにおいて行います。
また、こちらのシンポジウムは【参加無料】です。
どなたでもご参加いただけます。

<<杉原紙シンポジウム>>
 【と き】2018年11月17日(土)
 【ところ】多可町文化会館ベルディーホール 大ホール
      (多可町中区中村町135)
 【プログラム】
       開  場 11:00~
       開  会 13:00~
       表  彰 式 13:25~
       基調報告 13:50~14:30
             Ⅰ.『日本の和紙文化における杉原紙』 
                 湯山 賢一 氏(神奈川県金沢文庫長)
             Ⅱ.『地元史料にみる杉原紙の歴史~中世から近現代~』
                 小栗栖 健治 氏(播磨学研究所副所長)   
       パネルディスカッション 14:40~16:00
             パネリスト 湯山 賢一 氏(神奈川県金沢文庫長)
                   富田 正弘 氏(富山大学名誉教授)
                   小栗栖 健治 氏(播磨学研究所副所長)
                   埴岡 真弓 氏(播磨学研究所研究員)
       そのほか、コンテストの作品展、寿岳文章の集めた和紙展を開催いたします。


 【問い合わせ先】那珂ふれあい館(多可町中区東山539-3)
         TEL 0795-32-0685   
         FAX 0795-30-2730