新着情報

演劇セミナー発表公演「うそつきジャックといじわるな豆の木」開館30周年記念ベルディーホール自主公演事業

読ミ聞カセ童話風エンゲキ第一巻

うそつきジャックといじわるな豆の木

南国の小さな王国でのお話。王子が、ある日突然、声をなくしてしまいました。
原因は不明。王様は王子を傷つけないため、お城の者たちに声を発さないようにとのお触れを出します。
そして、国民にも「言葉を決して使うべからず」と命じました。
さて、年に一度お城で開かれる、王子様の生誕祭。
その宴で、王子を一番楽しませた者たちに褒美を出すとの告示が・・・。
そして。とある村の者たちは、演劇を披露することに決めました。
しかし、言葉は使えない。さぁ、どうするの?
有名童話を題材に演劇表現の可能性と楽しさを見つけ出すシリーズ第一弾





公演ご案内チラシはこちら