防災情報

(お知らせ)弾道ミサイル落下時の緊急連絡・避難行動について

 弾道ミサイルは、発射からきわめて短時間で着弾します。
 弾道ミサイルが発射され、日本に落下する可能性がある場合は、Jアラート(全国瞬時警報システム)により防災無線を
通じて緊急情報をお知らせします。

緊急情報が流れたら、直ちに次の行動をとってください。

【屋外にいる場合】
・近くの建物の中か地下に避難してください。
※できればコンクリート造り等頑丈な建物が望ましいものの、近くになければ、それ以外の建物でも構いません。
・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せ頭部を守る。

【屋内にいる場合】 
・窓から離れるか、窓のない部屋に移動してください。

内閣官房からのお知らせ

・弾道ミサイル落下時の行動について〔PDF:481KB〕
・弾道ミサイル落下時の行動について(英語版)[PDF:134KB]
・弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A〔PDF:181KB

・ 内閣官房国民保護ポータルサイトへ (リンク