新着情報

多可町が令和4年度「SDGs未来都市」に選定されました

SDGs未来都市について

 「SDGs未来都市」とは、SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を通じて持続可能な開発を実現するポテンシャルが高い地域として、国から選定されるものです。
 多可町は、令和4年5月にSDGs未来都市に選定されました。兵庫県内の町では初めての事例です。

 

町長コメント

 この度、本町の提案が「SDGs未来都市」に選定され、大変喜ばしく感じています。
 本町は、クアオルト健康ウォーキングを核とした森林サービス産業をはじめ、豊かな森林を活用して木材による地域経済の循環を形成するとともに林業技術の継承と活性化を図っています。
 このような活動を通して、本町の魅力を高め、関係人口を増やしつつ人口減少に歯止めをかけ、人と自然が共生し誰もが生きがいを実感しながら幸せな町を目指し、町民の皆様と各種政策を展開してきたことが評価されたものと受け止めています。
 これまでのまちづくりの取組を機に2030年のその先の未来を見つめ、「人と自然が共生する幸福度高まるTAKA」を目指し、新たなまちづくりに邁進します。
 引き続き、「誰一人取り残さない」SDGsの理念を取り入れ、人口が減少する中にあっても住民が幸せを感じ、「住みたい」「住み続けたい」「住んでよかった」と言えるまちの実現に向けて全力で取り組んでいきます。

多可町SDGs未来都市計画(PDFファイル)

問合先

企画秘書課
 TEL 0795-32-2381
 FAX 0795-32-2349
 メール kikaku@town.taka.lg.jp