防犯

特殊詐欺対策として自動録音電話機等の購入費を補助します! ※令和5年度の申請受付は終了しましたが、令和6年度も実施予定です。

自動録音電話機等の購入費を補助します。

≪特殊詐欺対策として自動録音電話機及び外付け録音機の購入費を補助します≫

令和5年度の特殊詐欺対策電話機等の購入費補助事業の申請は令和6年2月19日(月)で終了しましたが、令和6年度も同様の補助事業を実施予定です。
 詳細は、令和6年4月以降にお知らせします。
 なお、申請に必要な領収書・カタログ等は申請可能期間まで保管しておいてください。


 特殊詐欺の手口は巧妙化しており、被害にあう方が後を絶ちません。
 被害を未然に防ぐには、「呼び出し音が出る前に自動で相手に対し通話を録音する等の警告メッセージを流す機能」及び「通話内容を自動で録音する機能」を備えた自動録音電話機又は外付け録音機が有効です。
 この機会に特殊詐欺対策をしませんか?

■申請期間  令和6年1月4日(木)から令和6年2月19日(月)まで

■対象世帯

  多可町内にお住いの65歳以上の方(令和6年3月31日時点)
  ※上記の方と同居されている方も申請可能です。

■補助金の対象となる機器
  特殊詐欺対策機能の付いた固定電話器又は外付け録音機
  ※補助対象機器リスト(PDFファイル)

■補助対象期間
  令和5年12月13日から令和6年2月19日までに購入した機器が対象となります。

■補助金の額
 ・固定電話機⇒10,000円(購入費が10,000円未満の場合は購入費)
 ・外付け録音機⇒5,000円(購入費が5,000円未満の場合は購入費)

  ※1世帯1台限りとなります。
  ※修理、点検、消耗品の交換、電気代、設置、配送等にかかる経費は対象外です。
  ※1,000円未満の端数を切り捨てた額を補助します。

■申請方法
  補助金交付申請書兼「請求書に以下の書類を添えて生活安全課に提出してください。
  ・補助対象機器を購入したことがわかるもの(領収書等)
  ・カタログ等、補助対象機器の品名・型番・主な仕様等がわかるもの
  ・本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等)
  ・振込先名義人及び口座番号等のわかる通帳の写し

 ○多可町特殊詐欺対策電話機等補助金交付申請書兼請求書 [PDFファイル][WORDファイル]
 
 ○令和5年度多可町特殊詐欺対策電話機等購入補助金のご案内チラシ [PDFファイル]

【問い合わせ先】
  多可町生活安全課 電話:0795-32-4777(直通) FAX:0795-32-2661
           Mail:seian@town.taka.lg.jp
閉じる