〒679-1124 兵庫県多可郡多可町中区森本152-1
TEL:0795-32-0011 FAX:0795-32-4315

自然学校(1日目)

2022年06月28日

 今日は、自然学校でHAP体験をしました。梅雨も明け、熱中症が心配されるため体育館で実施しました。体験では、言葉を使わずに友だちとコミュニケーションをとりながら活動したり、手拍子の数だけ人数で集まるゲームをしたりしました。次回は2日後、海での活動になります。

プール開き

2022年06月23日

 3年ぶりにプール水泳を実施しました。久しぶりの水泳の授業、ソーシャルディスタンスをとりながら実施しました。5年生の授業では、最初低学年のプールで水慣れをしてから、大プールへ入りました。暑い夏、子どもたちも楽しみしていたプール水泳、大きな声は出せないけれども、笑顔を見ていると楽しさが伝わってきました。

オープンスクール

2022年06月22日

 本日、オープンスクールを開催しました。コロナ禍のために、3・4校時と5校時を公開しました。延べ230名の皆様に来校いただきました。子どもたちも、2ヶ月ぶりに保護者に見てもらえるということで、各教室では張り切って授業に取り組んでいました。参観いただいた保護者のアンケートにも、「みんなが落ち着いて授業を聞いている姿に成長を感じた」などたくさんの感想をいただきました。ありがとうございました。

縦割り班遊び

2022年06月21日

 今日は、6年生と3年生による縦割り班遊びがありました。外はあいにくの雨だったので、室内でイスとりゲームやドッジボール、だるまさんがころんだ等をして遊びました。終わった後、3年生の子どもは「楽しかった」と言って、教室に帰っていきました。

  • イスとりゲーム

  • ドッジボール

高齢者疑似体験(福祉学習)

2022年06月16日

 4年生が福祉学習の一環として、高齢者疑似体験の学習をしました。学習は、2つのグループに分けて行いました。一方のグループでは、「高齢者は何歳からでしょう?」「多可町には何人の高齢者がいるでしょう?」などクイズ形式で話を聞いたり、高齢者になるとどんな変化があるのかを考えたりしました。そして、リーフレットを活用しながら、認知症についても学習しました。
 また、もう一つのグループでは、高齢者役になる児童は、足や腕におもりを着けて動いたり、視野が狭くなるめがねをかけたりして高齢者になると体が動きにくくなることを実感しました。体験している子どもたちからは、「足が重い」「見えにくい」など自分の体とは違う動きになることに違和感を感じていました。サポート役の児童も、歩いている途中「ここから階段があるよ。」など、支援の声かけをしていました。しばらく見ていると、子どもたちが疑似高齢者に優しい言葉がけをたくさんしていました。
 参考までに、高齢者は65歳以上であり、多可町には7,471人の高齢者がいます。つまり、10人に3.5人が高齢者になります。

もっと見る

このページのトップへ戻る