679-1327 兵庫県多可郡多可町加美区市原59番地
TEL:0795-36-0009 FAX:0795-30-8006

4年生福祉学習-手話-

2020年01月23日

1月23日(木)に講師を招いて、手話の学習を行いました。最初は、講師の先生の生い立ちや学校での様子を話していただきました。耳が聞こえないことでどんな苦労があるか、どのように工夫しているかなど、重みのある一言一言に子どもたちはしっかりと耳を傾けました。その後、子どもたちが講師の先生にへジェスチャーで伝えたり、自分の名前を伝えたりしながら、手話に少しずつ慣れていきました。次回は、手話歌を教えていただきます。

児童会役員選挙活動中

2020年01月23日

来年度の児童会役員を決める選挙を1月29日(水)に予定していますが、5年生より8名の立候補者があり、ただ今選挙活動を行っています。給食の時間を利用し、毎日数名ずつ各学級を周り、立候補演説を繰り返しており、自分がめざす学校像を熱く語ってくれています。やる気に満ちた立候補者、それを支える5年生の仲間達を頼もしく感じます。

避難訓令&防災教育

2020年01月17日

阪神淡路大震災から25年が経過した今日、避難訓練と防災教育を実施しました。スピーカーから流れる緊急地震速報を耳にした子どもたちは、静かに机に潜り込んで落下物から身を守りました。そして、揺れが収まると同時に速やかに避難しました。全員の安全を確認した後は、大震災での犠牲者へ黙祷を捧げ、防災教育に移りました。防災教育では、講師にEARTH員(震災・学校支援チーム員)を迎え、クイズを交えながら身を守るためのポイントを教えていただきました。

心とからだの健康観察

2020年01月17日

本日、4年生~6年生を対象に『心の健康教育-心とからだの健康観察-』を行いました。今回は事象に対する見方・考え方を、プラス思考で考える学習です。設定されたエピソードを基に、マイナス思考とプラス思考の考え方を出し、ストレスをためない方法やその大切さを学びました。次回は1年生~3年生が学習します。

文化庁巡回公演事業 本公演

2020年01月16日

1月16日(木)に文化庁巡回公演事業によります『狂言・能の体験会並びに鑑賞会』を実施しました。お招きしたのは京都の能楽堂嘉祥閣の皆さんです。体験会では小鼓をリズム良く打ったり、扇を持って舞ったりし、少しですが能楽の世界に触れました。鑑賞会では狂言『柿山伏』と能『鵺』を観賞し、能楽の面白みを感じることができました。ほとんどの児童は、能楽にふれるのは初めてと言うことで、食い入るように演者や囃子手に目をやっていました。

  • 自作の扇子です

  • 狂言は大いに湧きました

  • 舞に挑戦しました

  • お礼の挨拶をしました

もっと見る

このページのトップへ戻る