記者発表

2021年01月31日_多可町長メッセージ

多可町長の吉田です。
県内全域が「緊急事態宣言」の対象区域に追加され、加東健康福祉事務所管内における感染者は県平均を上回っており、北播磨地域においても急激に増えています。
現在、各市町の感染者数については、本人の承諾があった場合と、2ヶ月以上経過した方についてのみ、県が公表しており、それ以外の感染者の方は、加東健康福祉事務所管内 何名、として公表されています。2月からは更に注意喚起を図るため、陽性が確認されてから2週間を経過した方については、各市町毎に人数を公表することに変更されます。従いまして2月1日の発表から多可町の感染者数が増加します。
皆様方には、不要不急の外出の自粛、基本となる毎日の検温や手洗い、消毒、マスクの着用など、感染予防対策の徹底に向け、一層のご理解とご協力をお願いします。
また、感染された方やご家族、関係者に対する差別、偏見、ひぼう中傷は絶対あってはなりません。子どもたちは、大人の言う事を聞いています。子どもたちは、大人のする事を見ています。人権的な配慮につきましても、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

★新型コロナウイルス感染症対策に関する情報一覧★