記者発表

2021年2月7日_多可町長メッセージ

緊急事態措置延長に伴う多可町長メッセージ

多可町長の吉田です。
新型コロナウイルスの新規感染者数は減少傾向にあるものの、医療提供体制の逼迫が続いていることから、緊急事態措置が兵庫県を含む10都府県において3月7日まで延長されました。
皆様方には、引き続き感染予防対策の徹底をお願いします。

町では、新型コロナウイルスワクチン接種に向けて、「新型コロナウイルスワクチン接種推進本部」を設置し、医師会などと連携して集団接種の準備を進めています。
また、3月中旬ごろには、ワクチン接種の予約などの受け付けを行う、コールセンターをアスパル健康福祉センターに開設を予定しています。
ワクチン接種については、不安を感じている方もおられると思いますので、分かりやすい情報を順次お届けしてまいります。

新型コロナウイルス感染症は、誰もが感染する可能性のある感染症です。町民の皆さん一人ひとりが「うつらない・うつさない」との強い思いで取り組むことが、医療崩壊を防ぐことにつながり、ひいては、ご自身や大切な方の生命と健康を守ることにもつながります。
 皆様方には、緊急事態宣言下であることを強く認識していただき、感染拡大防止に向け、一層のご理解、ご協力をお願いいたします。

★新型コロナウイルス感染症対策に関する情報一覧★