男女共同参画

DV(ドメスティックバイオレンス)について

配偶者や恋人など親密な関係にある人から振るわれる暴力をDV(ドメスティックバイオレンス)といいます。夫婦間であっても暴力は被害者の人権を踏みにじり、個人の尊厳および男女共同参画社会の実現を妨げる行為です。

DV相談について

夫婦の間で「暴力を振るわれている」「辛い」と感じたら、まずは相談してください。
また、緊急の場合は、ためらわずに110番通報してください。
緊急に身の安全の確保が必要な場合には、全国の婦人相談所一時保護所等において、適切に保護を行う体制を整えていますので、婦人相談所または配偶者暴力相談支援センターに相談してください。

新型コロナウィルス感染拡大に伴うDVへの対応に関する橋本内閣府特命担当大臣(男女共同参画)からのメッセージ

☆全国共通の相談ナビダイヤル    0570-0-55210
      DV相談ナビカード

DV相談+(プラス)           0120-279-889(つなぐ はやく)

相談機関について

支援の関係機関

近くの相談機関

 配偶者暴力相談支援センター TEL:078(732)7700

 北播磨県民局 女性問題相談 TEL:0795(42)5111(内線604)

 兵庫県立男女共同参画センター イーブン女性問題相談 TEL:078(360)8551

相談機関一覧(配偶者暴力相談支援センターの機能を果たす施設一覧)

内閣府男女共同参画局HP

兵庫県立女性家庭センターHP

お知らせ

DV被害のために別居されていた場合の遺族年金の請求手続きについてはこちら

離婚時の年金分割制度のお知らせはこちら

問い合わせ先

多可町生涯学習課0795-32-5122