人権啓発

「多可町部落差別の解消の推進に関する条例(案)」に関する意見募集の結果について

意見募集の結果について

平成28年12月に部落差別の解消の推進に関する法律が施行されました。
この法律は、現在もなお部落差別が存在していることを国が認め、部落差別は許されないとの認識のもと、国と県、市町の責務を明らかにし、部落差別の解消を推進することで部落差別のない社会を実現することを目的としています。
法律の背景には情報化の進展により、インターネット上に差別を助長するような情報が掲載されるという問題が発生するなど、今もなお偏見による差別が存在している現実があります。
このような状況のなか、多可町では、この法律の趣旨に沿い町としての取組を定めた条例を制定することを目的として多可町部落差別解消推進条例制定委員会を設置し委員の皆様にご議論していただき「多可町部落差別の解消の推進に関する条例(案)」を策定していただきました。
そして、広く町民の皆さんから「多可町部落差別の解消の推進に関する条例(案)」についてのご意見を募集(パブリックコメント)を実施しましたところ、別紙のとおりご意見をいただきました。
つきましては、お寄せいただいたご意見の概要と町の考え方(回答)等を公表いたします。
貴重なご意見をいただき、ありがとうございました。

募集期間

○ 令和2年2月3日(月)~令和2年2月18日(火)

募集対象

○ 町内に在住、在勤、在学している個人及び法人、その他の団体

お問い合わせ先

多可町役場 生涯学習課人権啓発推進室(多可町隣保館)
   〒679-1115 多可町中区天田340-1
    TEL:0795-32-1389
    FAX:0795-32-1389
    電子メール:jinken@town.taka.lg.jp
 

多可町部落差別の解消の推進に関する条例(案)

○ 多可町部落差別の解消の推進に関する条例(案)<PDF>
○ 「多可町部落差別の解消の推進に関する条例(案)」に関する
   意見募集の結果とそれに対する町の考え方(回答)<PDF>