679-1202 兵庫県多可郡多可町加美区熊野部835
TEL:0795-35-0001 FAX:0795-35-0112

1学期の終業式を行いました

2021年07月21日

 本日、1学期の終業式を行いました。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンラインで行いました。式辞では、各学年の頑張りの紹介と、夏休みをしっかりと過ごしてほしい、というお話しがありました。
 式のあとに、「西脇・多可よい歯のコンクール」の伝達表彰を行いました。6年生の2名が優秀賞を受賞しました。いつまでも、よい歯を大切にしてほしいと思います。
 さらに、夏休みの生活について6年生が作成した「た・の・し・い・なつ」を合い言葉にした動画を学級毎に視聴し、楽しみました。最後に、生活指導担当の先生のお話を聞いて、終業式を終えました。オンラインでしたが、みんなしっかりとお話が聞けていました。

1学期のあいさつ名人が決まりました

2021年07月14日

 本校は、しっかりとしたあいさつができる児童の育成をめざし、「あいさつ日本一」の取組を進めています。6月には、児童会役員によるあいさつ運動、そして7月には「あいさつ名人選挙」の取組を行いました。
 あいさつ運動では、児童会役員が「目を見てあいさつ あいさつ返し!」といったあいさつについてのめあてのプラカードを持って、登校した児童に呼びかけを行いました。
 あいさつ名人選挙は、昨年度に導入された1人1台タブレットを活用して各クラスで投票を行い、各学年2人~4人の児童があいさつ名人に認定されました。これからも、あいさつがしっかりとできる松井小学校になるように、取組を進めていきたいと思います。

全校生で除草作業をしました

2021年07月13日

 本日の始業前に、全校生で除草作業を行いました。委員会活動の一つの環境委員会の取組として行いました。開始時刻の8時15分には全校生が運動場に学年毎に集合し、分担場所の草引きを始めました。蒸し暑い中でしたが、15分間熱心に草引きをし、全校生の力で運動場がきれいになりました。

3年生が環境体験学習に出かけました

2021年07月06日

 7月6日(火)に環境体験学習の第一弾として、なか・やちよの森公園の渓流の広場で「水遊び」を行いました。天気を心配していましたが、なんとか1日雨も降らず楽しんで活動することができました。午前中は「水遊び」で渓流の中を散歩しながら生き物を観察し、午後は葉書の変わりになる「タラヨウの葉」について教えてもらい、実際に手紙を書きました。たくさんの生き物や植物に出会い、普段の学校生活ではできない体験ができました。

  • 活動についての説明を聞きました

  • 渓流に入って上流へ

  • こんなもの 見つけた! 出会えた!

  • タラヨウの葉で手紙を書きました

5年生が自然学校にでかけました①

2021年07月02日

 6月30日(水)から7月2日(金)までの3日間、5年生が自然学校に出かけました。杉原谷小学校と合同で、嬉野台生涯教育センターで行いました。
 1日目と2日目は、HAP体験を行いました。HAPは「ひょうごアドベンチャープロジェクト」の頭文字を取ったもので、グループで協力をして課題を解決したり、お互いの支えを信じて課題に挑戦したりする活動です。10~12人のグループ毎に1人のファシリテーター(指導者)がついて活動を進めて下さいました。初日は、アイスブレイクから始まり、ジャイアントシーソーやモホークウォークといったローエレメントといわれる体験プログラムを行いました。そして、2日目は、ハイエレメントに挑戦しました。ハイエレメントは困難さ、危険度も高く一人ではできないため、全員で1人を支える事が必要になるプログラムです。クライミングタワーやパンパープランク、手つなぎトラバースという課題にチャレンジしました。みんなで協力し合うことの大切さや、仲間の支えを信じ勇気を持って一歩を踏み出すことを、体験を通して学びました。

  • ジャイアントシーソーにチャレンジ

  • 高さ10mの壁にチャレンジ

  • 8mの高さからダイブ

  • 8mの高さでロープを頼りに綱渡り

もっと見る

このページのトップへ戻る