予防接種

新型コロナワクチン予防接種

 多可町では国や兵庫県からの情報をもとにワクチン接種をすすめています。
 現在の最新情報をお知らせいたします。【最終更新日:令和5年1月31日】

 

令和5年4月以降のワクチン接種について

現在行っている新型コロナワクチン接種事業は、「令和5年3月31日で終了予定」となっています。
4月以降の新型コロナワクチン接種の在り方については、現在国が審議を行っており、「一切が未定」です。
国が新たな方針を示しましたら速やかにお知らせしますので、今しばらくお待ちください。
目次(クリックすると該当箇所へジャンプします)

■最新接種状況について
■オミクロン株対応型2価ワクチンの接種について
■初回接種(1・2回目)について
■小児(5歳~11歳)の接種について
■乳幼児(6か月~4歳)の接種について

■妊婦及びその家族に対する接種の推奨について
■個別接種体制について
■接種のインターネット予約
■多可町新型コロナワクチンコールセンター
■各種様式ダウンロード
■接種日に陽性者・濃厚接触者になったら
■兵庫県新型コロナワクチン専門相談窓口
■ワクチン接種証明書の発行について






最新接種状況について


現在の接種進捗状況は下記のとおりです。

掲載日:令和5年1月23日
全数(19,766人)
  接種者数(人) 接種率(%)
1回目接種 17,043 86.22
2回目接種 16,961 85.81
3回目接種 14,592 73.82
4回目接種 10,742 54.35
5回目接種 6,432 32.54
※数値はVRS(ワクチン接種記録システム)を参考にしています。
※接種率算定の分母はR4.1.1現在の住民基本台帳の数です。


オミクロン株対応型2価ワクチンの接種について

令和4年10月1日より、従来型ワクチンにオミクロン株対応の成分を含んだ2価ワクチンの接種を始めています。
このワクチンの接種により、従来よりも高い発症予防効果・重症化予防効果を得られることが期待できます。
ぜひ、積極的に接種をご検討ください。

1.概要

【対象者】
初回接種が完了した満12歳以上の者
※初回接種とは、「1回目・2回目」接種のことをさします。

【接種回数】
1人1回限り(これまでの接種回数に関わらず)

【使用するワクチン】
ファイザー社のオミクロン株(BA4/5)対応型ワクチン

【接種方法】
協力医療機関での個別接種
※予約日は段階的に開放するため、最新の状況は多可町コールセンターにお問い合わせください。

2.接種券
順次お送りします。これまでの接種券が未使用で手元に残っている方は、引き続きオミクロンワクチンの接種券としてご使用いただけます。
接種券を紛失した方は、再発行しますので多可町コールセンター(32-5670)までお電話ください。


3.その他
■初回接種が完了していない方は、多可赤十字病院で引き続き接種を受けることが可能です。希望する方は、多可町コールセンターにお電話ください。
■多可町の接種には、すべてファイザー社のワクチンを使用します。モデルナ社やノババックス社のワクチンを希望する方は、兵庫県の大規模接種会場(姫路市・西宮市)にお申し込みください。




初回接種(1・2回目)について

初回接種は多可赤十字病院のみで接種ができます(木曜日の8時45分から)。
希望する方は多可町コールセンターにお申し込みください。
※初回接種に使用するワクチン(従来型ワクチン)は、年内で製造メーカーからの供給が終了します。


小児(5歳~11歳)の接種について

【接種の概要】
■対象 5歳から11歳のお子さん
■使用するワクチン 小児用ファイザー
■回数 3回(初回接種2回・追加接種1回)

【接種間隔】
■初回接種の間隔
1回目と2回目の間は原則3週間あける
■追加接種の間隔
2回目接種完了後5か月以上あける

【接種できる場所】
■おひさまにこにこクリニック(中区天田) ほか
※西脇市の医療機関で接種をご希望の場合、市と調整が必要になります。
※医院への直接予約はできませんので、ご了承ください。
※多可町・西脇市以外でかかりつけ医院がある場合は、直接医院にご相談ください。

【予約方法】
多可町コールセンター(32-5670)への電話予約
※インターネット予約はできません。ご了承ください。

【お願い】
小児のワクチン接種は接種場所や日程が限られています。
事前に学校行事や習い事等のスケジュールをよく確認してください。

乳幼児(6か月~4歳)の接種について


【接種の概要】
■対象 生後6か月から4歳のお子さん
■使用するワクチン 乳幼児用ファイザー
■回数 初回接種で3回

【接種間隔】
■1回目と2回目の間は3週間あける
■2回目と3回目の間は8週間あける

【接種できる場所】
■おひさまにこにこクリニック(中区天田) ほか
※西脇市の医療機関で接種をご希望の場合、市と調整が必要になります。
※医院への直接予約はできませんので、ご了承ください。
※多可町・西脇市以外でかかりつけ医院がある場合は、直接医院にご相談ください。

妊婦及びその家族に対する接種の推奨について

日本産科婦人科学会等では、妊娠後期での感染が重症化につながりやすいことや、副反応に関しては一般の人と差が無いことなどから、妊婦については時期を問わずワクチン接種が推奨されています。
また、妊婦の感染者の8割が夫やパートナーからの感染であることから、妊婦の夫またはパートナーの方のワクチン接種も必要とされています。


個別接種体制について

<2月の実施医療機関>
予約はすべて多可町インターネット予約またはコールセンターへの電話予約で受付を行います。

 医療機関名 対象 実施時間 実施日
多可赤十字病院
(中区岸上280)
・初回接種
・オミクロン接種
14:00~15:00 10日・24日
多可町立松井庄診療所
(加美区寺内251)
・オミクロン接種 【木】17:00~17:30
【土】11:30~12:00
9日・16日・18日・25日
いとう内科伊藤医院
(八千代区中野間1107-3)
・オミクロン接種 9:00~9:30 7日・21日
おひさまにこにこクリニック
(中区天田43-1)
・小児接種
・乳幼児接種
【小児】16:00
【乳幼児】14:00
第1.3金曜日

<注意点およびお願い>

1.医療機関への直接のお電話はご遠慮ください。
2.インターネット予約はオミクロンワクチン接種のみが対象です。
3.初回(1・2回目)接種の予約はコールセンターへお電話ください。
4.当日キャンセルは医院に直接ご連絡をお願いします。
5.ワクチンロスを防ぐため、接種時間や場所の変更を町が依頼する場合があります。
6.予約やワクチンの状況により、接種の中止や時間変更を行う場合があります。

接種のインターネット予約

ワクチンの接種予約でインターネット予約を行っています。
24時間受付することができますので、みなさまご利用ください。

<インターネット予約はこちら>

※予約には、必ず「接種券」が必要です。

(注意)
次の予約はインターネットではできません。
電話での予約をお願いします。

・成人(12歳以上)の初回(1・2回目)接種の予約
・小児(5~11歳)接種の予約
・乳幼児(6か月~4歳)接種の予約



多可町新型コロナワクチンコールセンター

■開設時間
平日の午前9時~午後5時

■電話番号
0795-32-5670(コロナゼロ)
※お掛け間違いにご注意ください!


■業務内容
・ワクチン接種の予約受付
・接種券に関する相談


各種様式ダウンロード

■住所地外接種届出書     【PDF】  【word】
町外に住所を有する方が多可町内で接種を希望される場合にご提出いただく書類です。
※ワクチン等の状況によっては承認ができない場合があります。
 
なお、下記のいずれかに該当する場合は提出不要です。
(ア)多可町内の施設に入所中の方
(イ)多可町内の医療機関に入院中の方
(ウ)基礎疾患を治療する主治医が町内にいる場合
(エ)被災により多可町に避難している場合
(オ)職域接種を受ける場合
(カ)ロス対応等で、町が急遽お願いする場合

■接種券交付(再交付)申請書    【PDF】  【Word】
接種券の交付(再交付)が必要な場合に提出いただく書類です。

下記のような場合に申請ができます。
(1)接種券を紛失、破損、汚損した場合
(2)接種が完了してない状態で多可町に転入された場合
(3)追加接種において、予診で終了した場合

■次のものは下記リンク先よりダウンロードできます。
 ・予診票
 ・各ワクチンの説明書
 ・情報提供資材
 ・動画(政府・厚生労働省作成)

  【厚生労働省HPリンク】


接種日に陽性者・濃厚接触者になったら

新型コロナウイルスの陽性者または濃厚接触者となった場合のワクチン接種における考え方は次のとおりです。
状況に応じて、コールセンターにキャンセルや日延べ等の連絡を行ってください。
※なお、この考え方は令和4年11月現在適用されているものです。

【ご自身が陽性と診断された方】
療養期間が終了し、ご自身の体調に問題が無ければ接種を受けることが可能です。
ただし、厚生労働省は「療養期間終了後概ね3か月程度空ける方が望ましい」としています。

療養終了基準について
症状があった日か陽性が判明した日の翌日から7日間

【濃厚接触者となった方】
健康観察期間を終了し、体調に問題が無ければ接種を受けることが可能です。

健康観察期間終了の基準
陽性者と最後に会った日の翌日から5日間とし、その間発熱等の症状が無い場合
あるいは、2日目および3日目の抗原定性検査キット(※)を用いた検査で陰性を確認した場合 

※必ず薬事承認を得たものを使用すること

【身近に陽性者が出たが濃厚接触者には該当しない方】
ワクチン接種において、特に制限はありません。ただし、体調が優れない場合はキャンセルしてください。


多可町のワクチンの廃棄を防ぐ取り組み

限られた新型コロナワクチンを有効活用するために、
多可町では事前申込制とするなど、国の指針に基づき、
できるだけワクチンを廃棄することのないよう努めています。
しかし、体調不良等の突然のキャンセルで余剰が生じた場合、
廃棄を防ぐために町や医療機関がお声掛けした方に接種を行うことがあります。
また、各医療機関の予約状況に偏りがある場合、会場や時間の変更を町がお願いする場合があります。

大切なワクチンの廃棄を防ぎ、活用することにご理解とご協力をお願いします。
(なお、多可町ではキャンセル待ち等の対応は行っていません。)


兵庫県新型コロナワクチン専門相談窓口

兵庫県新型コロナワクチン専門相談窓口では、
接種後の副反応等への相談を受け付けます。

TEL:0570-006-733
対応時間:9:00~21:00(平日・土日祝)

【多言語専門相談窓口】Hyogo multi-language COVID-19 vaccination consultation center

Call this number if you have any inquiries regarding matters like side effects after receivinging the COVID-19 vaccine
TEL:050-3821-0306
FAX:050-8882-6568

対応時間:月・木 9:00~17:30
OPEN:Monday and Thursday From 9:00 am to 5:00 pm.

対応言語:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語
Languages:English,Chinese,Korean,Spanish,Portuguese and Vietnamese



ワクチン接種証明書の発行について

多可町に住所を有する方が受けた接種に対し

・紙の証明書
・電子の証明書

のいずれかが発行できます。

紙の証明書は役場の窓口あるいは指定のコンビニエンスストアで発行が可能です。
電子証明書は、ご自身のスマートフォンから24時間取得可能です。
なお、コンビニ交付および電子交付の場合は、マイナンバーカードが必要です。

1.紙の証明書の発行を希望する方(窓口交付)

本人確認書類(海外渡航目的で申請される場合はパスポート)
をご用意の上、アスパルの健康課までお越しください。
※状況により、即時発行ができない場合があります。

(注1)原則本人あるいは同一世帯の親族からの申請です。代理の方が申請する場合は、委任状が必要です。
(注2)郵送での申請も可能です。その場合、下記のものが必要になります。
   ①申請書
   ②上記必要書類の写し
   ③切手を貼り、宛名を記載した返信用封筒

【郵送申請先住所】
〒679-1114
兵庫県多可郡多可町中区岸上281-51
多可町健康課 新型コロナワクチン担当 宛


■申請書様式 【Excel
■委任状様式 【Word


2.紙の証明書の発行を希望する方(コンビニ交付)
令和4年7月より、コンビニで証明書を発行することが可能になりました。

【事前にお読みください】
・発行にはマイナンバーカードが必要です。
発行手数料として、1通120円が必要です。
・海外渡航目的の場合、パスポート情報の登録が事前に必要です。
 多可町健康課ワクチン担当にご連絡ください。

【利用可能コンビニチェーン】
・セブンイレブン
・ローソン
・ファミリーマート
・セイコーマート
・ミニストップ  ほか

※その他、マックスバリュやイオン等の端末でも取得可能です。


3.電子証明書を希望する方

電子証明書の申請をするためには、
①スマートフォン
②マイナンバーカード

③パスポート(海外渡航目的で申請される方のみ)

が必要になります。

【電子申請の手順】
①スマートフォンに、専用アプリ「新型コロナワクチン接種証明書」をダウンロードしてください。
②利用目的(国内・海外)を選択してください。
③マイナンバーカードに設定されている4ケタの暗証番号(下記参照)を入力してください。
④マイナンバーカードをスマートフォンで読み取ってください。
⑤自治体を選択してください。
《海外渡航に利用する場合は》
⑥パスポートのMRZ情報をスマートフォンで読み取ってください。

《暗証番号について》
マイナンバーカードには、4つの暗証番号があります
・署名用(アルファベットが混在した6~16文字)
・利用者証明用(4ケタ)
・券面事項入力補助用(4ケタ)
・個人番号カード用(4ケタ)

今回使用するのは、このうちの「券面事項入力補助用パスワード」です。
お間違えの無いようにご注意ください。

《暗証番号を間違えると》
通算3回、入力を間違えるとロックがかかります。
ロックを解除するためには、住民課までお越しいただく必要がありますので、十分ご注意ください。


【国のリーフレット等】
■接種証明書をスマートフォンアプリで申請できます 【PDF】
※アプリの二次元コードも上記リンク内にあります。

【外部リンク】
 ワクチン接種証明書に関するQ&A(厚生労働省リンク)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

 デジタル庁関連サイト
 https://www.digital.go.jp/policies/vaccinecert/

 証明書の提示により免除・緩和が認められる対象国・地域については、
 外務省海外安全ホームページをご参照ください。
 https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html

 








 
閉じる