子育て支援

多可町子育て家庭ショートステイ

子育て家庭ショートステイとは

 児童を養育している家庭の保護者が、社会的事由(疾病、育児不安・疲れ、看病疲れ、出産、看護、事故、災害、冠婚葬祭、失踪、転勤、出張、及び学校等の公的行事への参加)により、一時的に家庭において養育できない場合、及び母子が夫の暴力により緊急一時的に保護を必要とする場合等に、児童福祉施設等で養育・保護する事業です。

【対象者】

①多可町内に居住する者であり、かつ、養育が一時的に困難となった家庭の児童(18歳未満)
②多可町内に居住する者であり、かつ、緊急一時的に保護を必要とする母子等
   ※いずれも、利用者の申請後審査し、養育・保護が適当だと町長が認めたものとします。

【利用日数】

1回の利用につき、原則7日以内

【実施施設】

児童養護施設、乳児院、母子生活支援施設

【利用者負担額】
(日額)
保護に要する費用 2歳未満児・慢性疾患児 2歳以上児 緊急一時保護の母親




生活保護世帯        0円       0円       0円
市町村民税非課税世帯      1,100円     1,000円      300円
その他の世帯      5,350円     2,750円      750円

【申込み方法】

 子育て家庭ショートステイ事業利用申込書を多可町教育委員会こども未来課へ提出してください。
   ※申込書はこども未来課にあります。

【利用の決定について】

 申請の審査及び実施施設の受入可否等の確認を行った上、利用決定通知書をお渡しします。
   ※養育・保護が適当でないと認めた場合や、希望された施設の利用ができない場合(空き状況の関係)、
    その旨ご連絡します。

【問い合わせ先】
 
 多可町教育委員会こども未来課  0795-32-2385(直通)