子育て支援

ベビサポ(産前産後ヘルパー派遣事業)について

産前産後で育児や家事が困難な家庭にヘルパーを派遣し、育児や家事のお手伝いをします

対象

母子健康手帳の交付を受けた日から産後おおむね1年以内の妊産婦等
 ※多可町に住民票がある人
 ※育児や家事が困難で、同居の親族・その他の人から日中に家事・育児の援助を受けられない人

サービスの内容

育児に関すること

・沐浴の介助
・授乳や離乳食の補助
・おむつ交換
・他の兄姉の育児援助 など
 

家事に関すること

・調理
・衣類の洗濯
・居室の掃除
・生活必需品の買い物 など

利用料

1回あたり500円
 *生活保護世帯・町民税非課税世帯は無料

派遣時間

1回あたり2時間以内
 (利用可能時間は平日の10時~15時)
 *1日2回までの利用が可能です

注意事項

 *保護者が在宅の状態での支援になりますので、留守番や子どもだけの預かりはできません。子どもだけの預かりを希望される場合は、こども未来課へお問合せください。
*派遣するヘルパーは、多可町社会福祉協議会ヘルパーステーションのヘルパーです。
*ヘルパーは、育児や家事のお手伝いを基本としていますので、専門業者や家政婦等ではないことをご理解の上でご利用ください。
*サービスの内容等についてのご質問・ご相談は、お気軽にこども未来課へお問合せください。

利用方法

①「多可町産前産後ヘルパー派遣事業利用申請書」を提出

  *こども未来課窓口で申請書をご提出いただくか、ホームページからも申込みができます。
   多可町スマート申請システムはこちら
  *ヘルパー派遣の都合上、できるだけ利用日から14日前までに申込みをしてください。急な申込みの場合は、ご希望に添えないことがあります。

②社会福祉協議会ヘルパーステーションと派遣の調整

  *こども未来課担当者が、派遣の調整を行います。
  *ヘルパーの調整ができない場合は、ご相談のお電話をさせていただくことがあります。

③「多可町産前産後ヘルパー派遣事業決定・申請却下通知書」の送付

  *ヘルパー派遣が決定次第、通知書をお送りします。

④利用日にヘルパーが訪問

 *ヘルパーに支援内容を伝えてください。

⑤利用料の請求・支払い

  *1ヶ月毎に利用分をまとめて、こども未来課から利用者へ請求書(納付書)を送ります。多可町役場会計課・加美地域局・八千代地域局・多可町指定金融機関の窓口で利用料の支払いをしてください。

*キャンセルについて*

利用日前日の午後5時までにこども未来課へ必ず連絡をしてください。連絡がない場合は、利用料を負担していただくことがあります。

 

お父さんお母さんの心配事やお悩み等がありましたら、ヘルパーに
ご相談ください。保健師や栄養士、子ども家庭相談員や心理士などに
お繋ぎいたします。お気軽にご相談くださいね!