妊娠・出産

出産育児一時金

国民健康保険の加入者が出産したとき、出産育児一時金が支給されます。

◇支給額
 42万円
※産科医療補償制度に未加入の医療機関等での出産の場合は、39万円になります。
■支給方法
 次の2種類の方法によって支給されます。

①直接支払制度(医療機関等への立替支払いが必要ない方法)
 かかった出産費用を多可町国保から医療機関等へ支払う方法で、直接支払制度といいます。
 出産費用が42万円(39万円)を超えた場合は、その超えた金額を分娩者等から医療機関等へ支払っていただき、超えなかった場合は、申請いただくことにより後日その差額分を世帯主等に支給します。
【利用方法】
 出産予定医療機関で制度利用の合意文書を取り交わします。
【手続きに必要なもの】
 ・国保保険証
 ・印鑑(医療機関等によっては必要)
 ・限度額適用認定証(帝王切開等の場合のみ必要)
②世帯主が支給額を直接受け取る方法
 【申請するとき】
 出産後
 【申請に必要なもの】
 ・国保保険証
 ・印鑑
 ・通帳等の振込先口座番号がわかるもの
 ・母子手帳等出生を証明できる書類(死産・流産の場合は医師の証明書)
 ・医療機関等から交付される「直接支払制度に同意しない旨の文書」
 【申請先】
 
役場住民課、加美地域局、八千代地域局

■問合先 住民課・国保担当 TEL:0795(32)2383