妊娠・出産

多可町未熟児養育医療

未熟児は疾病にもかかりやすく、経済的負担ばかりでなく、精神的・肉体的な負担もその家庭に重くかかっていることから、入院中の医療費を公費で負担する制度が設けられています。

対象者

次のすべてに該当するお子さんが対象となります。
・多可町内に住所を有すること
・早産等により出生時体重が2000g以下または生活力が特に低く、医師が未熟児として指定医療機関で入院養育が必要であると認められた方(*ただし審査があります)

給付する経費

審査で承認されますと、入院費用のうち保険診療にかかる自己負担額および食事療養費について、
出生から最長で1年以内まで(誕生日の前日まで)多可町が負担します。
*乳幼児等医療費助成とは異なり、入院中の食事代も公費で負担されます。
*本来、自己負担すべき費用のうち、保険診療の自己負担分の範囲内で
一部負担金(世帯の所得税額によって決められる)は町が負担しますので、免除されます。
*退院後の医療費は対象となりません(指定医療機関への転院を除く)。
また、おむつ代など保険対象外の実費は対象となりません。

申請期間

原則、入院治療開始日から2週間以内。
※2週間以内であっても退院後の申請は受け付けできませんので、ご注意ください。

問合先

役場住民課 TEL:0795(32)2383