子どもの健康

小児インフルエンザ予防接種費助成事業

 子どもの季節性インフルエンザの重症化を防止し、まん延を防ぐために、生後6か月から中学生までの児童に対し、インフルエンザワクチン予防接種費用の一部を助成します。

<助成対象者と助成回数>
・接種日において、町内に住所を有する6か月以上13歳未満の者  年2回
・接種日において、町内に住所を有する13歳以上中学3年生までの者  年1回
※期間中に13歳を迎える対象者には2回分の助成券を送付していますが、2回目の接種については、必要に応じて医師と相談してください。

<助成金額>
1回につき1,000円

<助成期間>
令和2年10月1日(木)~令和3年1月31日(日)

<助成方法>
対象の方には、10月初旬に上記の回数分の助成券を郵送しています。
接種日当日、医療機関に助成券を持参して接種を受けてください。
※助成券の2枚同時使用はできません。
※助成券の再発行はできません。紛失した方は償還払いでの対応になります。

<接種医療機関>
西脇市多可郡医師会に加入する協力医療機関

※協力医療機関以外で接種を希望される方、もしくは助成券を紛失・忘れた方は償還払いでの対応になります。
一旦全額をご負担いただき、
①予防接種を受けた領収書②認印③振込先口座のわかるもの④助成券を持って後日健康課までお越しください。
(もしくは、請求書をダウンロードして記入・押印のうえ①領収書②助成券と共に健康課までお越しください。)
【請求書のダウンロードはこちら】 (記入例)    ※助成券を紛失された方は無しでも結構です。 

<注意点>
・小児のインフルエンザ予防接種は、予防接種法の対象になっていない任意予防接種(本人の意思によって行う予防接種)です。万が一、接種による健康被害を受けた場合には、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法による救済の対象となる場合がありますが、予防接種法に規定された定期予防接種に比べて救済の対象や金額が異なりますので、医師の説明を受け、よく理解したうえで接種を受けてください。

<ご案内書類>
・令和2年度小児インフルエンザ予防接種費用助成のお知らせ 【PDF
・令和2年度インフルエンザ予防接種説明書 【PDF

(お知らせ)八千代区のいとう内科伊藤院は、対象を「3歳以上」と明記していましたが、「小学生以上」に変更になりました。

<問合せ先>
健康課 予防接種担当 0795-32-5121