農業

人・農地プランについて

人・農地プランとは

 後継者不足や耕作放棄地の増加などが見込まれるなか、地区内の農地を任せる担い手をどんな方にするか、どのように担い手に集積していくかなど、これからの地域農業の様々な問題解決に向けて、農業者の皆さんで話し合って作成する「将来の設計図」が人・農地プランです。

※詳しい内容については、農林水産省(人・農地プラン)のホームページをご覧ください。

 

人・農地プランの作成

 人・農地プランの作成は、つぎの手順で行います。
  1.アンケートの実施
  2.地域の状況の地図化
  3.地域の徹底した話し合い
  4.話し合いの結果の取りまとめ及び公表
   ※人・農地プランの詳しい作成方法については、産業振興課へお尋ねください。
 

人・農地プランの実質化

 農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)の一部改正に伴い、プランを真に地域の話し合いに基づくものにする観点から、市町村、農業委員会など地域の関係者の参加の下で、アンケートや地図を活用し、地域の話合いの場において農業者が地域の現況と将来の地域の課題を関係者で共有することにより、今後の農地利用を担う中心経営体への農地集約化に関する将来方針の作成につなげていくための取り組みのことです。
 

既に実質化された「人・農地プラン」の公表について

 人・農地プランの具体的な進め方について(令和元年6月26日付け元経営第494号農林水産省経営局長)に基づき、既に実質化されている区域と判断しますので、次のとおり公表します。

既に実質化していると判断する地区(PDF)

人・農地プランの実質化に向けた工程表の公表について

 「人・農地プランの具体的な進め方について」(令和元年6月26日付元経営第494号経営局長通知)に基づき、人・農地プランの実質化に向けた工程表を策定しましたので、同通知に基づき公表します。

人・農地プランの実質化に向けた工程表(PDF)
 

お問い合わせ先

産業振興課 電話0795-32-2388