高齢者福祉

元気あっぷ広場(住民主体の通いの場)立ち上げ支援

元気あっぷ広場(住民主体の通いの場)

<元気あっぷ広場(住民主体の通いの場)立ち上げ支援>
 少子高齢化がすすむ中、住み慣れた地域で、元気にいきいきと生活していくためには、運動などの健康づくりに取り組むことやご近所さんで見守り、支えあえる関係づくりが大切です。
 体操をしてからだも心も元気に!さらに、支える仲間ができる! そんな「通いの場」をぜひ、あなたの集落で作っていきましょう。

 多可町地域包括支援センターは、全国的に取り組まれ、筋力アップの効果がみられている「いきいき百歳体操」を元気あっぷ広場にて週1回取り組めるように立ち上げ支援を行います。

(立ち上げ要件)
・65歳以上の人が1回5名以上参加できること。
・週1回開催できること
・DVDデッキ、テレビを準備できること。

(支援内容)
・専門職による体操の指導
・体操DVDの配布
・体力測定による効果判定(初回・6か月後・1年後・その後1年に1回)
・認知症の検査
・口腔や栄養の講話
 
<いきいき百歳体操 多可町バージョン>
 いきいき百歳体操は、筋力をつけることで動きやすい身体をつくり、いつまでも元気で暮らせることを目的としています。準備体操、筋力体操、整理体操に分かれています。
 この体操は、週に1~2回程度行うことをお勧めしています。無理をせずに、週2回以上は行わないようにしましょう。

いきいき百歳体操 多可町バージョン 動画


パンフレットはこちら→クリック
 
<お問い合わせ先>
 ふくし相談支援課 地域包括支援センター
 住所    〒679-1192  多可町中区中村町123番地
 
開館時間  8:30~17:15
 休館日   土曜・日曜・祝日・12月28日から翌年1月3日
 電話    0795-30-2525
  FAX      0795-30-2526
 メール    kaigo-c@town.taka.lg.jp