農業

肥料価格高騰対策事業について

 世界的な穀物需要の増加やエネルギー価格の上昇に加え、ロシアによるウクライナ侵略等の影響により、化学肥料原料の国際価格が大幅に上昇し、肥料価格が急騰しています。
 国では、海外原料に依存している化学肥料の低減や堆肥等の国内資源の活用等の取組を行う農業者に対し、肥料コスト上昇分の一部を支援する肥料価格高騰対策事業を実施しています。

対象となる農業者

 化学肥料の2割低減を実現するため、堆肥や低成分肥料(単肥配合を含む)の利用等の取組みメニューの中から2つ以上を実施する農業者(既に実施している取組の拡大・強化も対象)
 

対象となる肥料

 令和4年6月~令和5年5月に購入した肥料(本年の秋肥と来年の春肥として使用する肥料)
 

支援の内容

 化学肥料低減の取組を行った上で前年度から増加した肥料費の7割を交付
 

申請方法

 販売農家 5戸以上の農業者グループで申請
   ※申請先や申請期限は、県・町またはお近くの農協、肥料販売店等にお問い合わせください。

 

パンフレット

お問い合わせ先

 産業振興課 電話0795-32-2388