住民票・戸籍・印鑑登録等

各種証明書の発行について

住民票の取得について  原則、住民票を請求できる人は本人または同一世帯員となります。
※同じ住所でも、世帯が別の場合は委任状が必要です。
戸籍謄本等の取得について  原則、戸籍に記載されている方またはその配偶者、直系尊属(両親や祖父母)もしくは直系卑属(子や孫)は、その戸籍の謄本等の交付請求をすることができます。

例)兄弟の戸籍の場合
 申請者と同一戸籍に記載されている場合は取得できます。未婚等で両親の戸籍に記載されている場合は、使用目的が決まっていれば取得できますが、結婚等により両親の戸籍から抜けている方は、原則委任状が必要となります。

例)配偶者の親の戸籍の場合
  配偶者の名前が記載されている戸籍(婚姻前の戸籍等)は取れますが、それ以外の場合は原則委任状が必要です。

例)祖父が孫の戸籍をとる場合
  直系親族になるため取れます。ただし、続柄の確認のため、戸籍謄本等の提示を求める場合があります。

※相続等の理由により、直系親族ではない場合でも取得できることがあります。
印鑑証明書の取得について 〈既に印鑑登録をされている方〉
 交付申請書に必要事項を記入し、印鑑登録証および窓口に来られた方の本人確認書類を提示していただければ、本人または代理人でも申請できます。
 ※ 印鑑登録証を持参されなければ、ご本人が窓口に来られても証明書は発行できませんので、ご注意ください。

〈印鑑登録をされていない方〉
 印鑑登録をしてください。
証明書の有効期限について  特に有効期限を決めていませんが、提出先によっては有効期限を決めている場合もありますので、提出先に確認してください。
 また、発行されてから、証明書の内容に変更があれば使用できない場合もあります。
 
※住民票・戸籍謄本等は、代理人が申請する場合は委任状が必要です。
※請求にあたって、窓口へ来られた方の本人確認書類をご準備ください。
 

広域交付住民票

多可町以外に住民登録をされている方の住民票の写しが交付できるようになりました。
平成27年10月5日に番号法(行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の医療等に関する法律)が施行されたことに伴い、マイナンバー入りの住民票の写しの交付請求をすることができます。
ただし、マイナンバー入りの住民票の写しの取り扱いは、法律により、行政機関、各公共団体、独立行政法人のほか、社会保障、税、災害対策の手続きを行う民間事業者に限定されています。
提出先へご確認のうえご請求ください。


※広域交付住民票を請求される場合は、本庁住民課にお越しください。
 地域局では発行できませんのでご了承ください。


■請求できる方
本人または本人と同一世帯の方のみ

■必要なもの
顔写真付きの本人確認書類(免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード等)

■その他
本籍、戸籍筆頭者は記載されません。また、除票の発行はできません。

 

各種証明書の手数料

 
項 目 単 位 手数料
戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)  1通  450円
戸籍個人事項証明書(戸籍抄本) 1通  450円
除籍、改製原戸籍 1通  750円
戸籍の附票の写し 1枚  300円
不在籍・不在住証明書 1件  300円
独身証明書 1通  300円
身分証明書 1枚  300円
住民票の写し(世帯全員・個人) 1件  300円
住民票記載事項証明 1件  300円
広域交付住民票 1件 300円
通知カードの再交付 1枚 500円
個人番号カードの再交付 1枚  800円
電子証明書 1件  200円
印鑑証明 1枚  300円
印鑑登録証の交付 1件  300円
印鑑登録証の再交付 1件  500円
※平成28年4月1日より、一部改正しています。 

問い合わせ

住民課 TEL.079532-2383