妊娠・出産

アスパルきっず(多可町子育て世代包括支援センター)

 子育て世代包括支援センターは、国が平成32年度末までに市町村に設置を勧める、子育てに関する様々な相談に対応し、妊娠期から子育て期にわたり切れ目のないサポートをするための総合窓口です。
 多可町では同センターの愛称を「アスパルきっず」とし、拠点を健康課内に設置しました。

何をするところなの?

 多可町には子育てに関する様々な制度や行政サービスがありますが、窓口もたくさんあり、悩みや心配事を抱える相談者にとってはどこに相談したら良いかかがわかりにくく、手続きも複雑なイメージがあるかもしれません。

 アスパルきっずは、そうした子育てに関する相談の総合窓口です。
 「こんな悩みはどこに相談したら良いの?」
 「こんなこと相談しても良いのかな?」
 「話だけでも聞いてもらえないかな?」

 そんな理由から、相談できず悩みを抱え込んでいる方はぜひ「アスパルきっず」にご連絡ください。保健師等がお話しを伺い、あなたに必要な情報をお知らせしたり、関係機関とつなぐ役割を担っていきます。 <イメージ図>


 

具体的にどんな相談ができるの?

妊娠・出産・子育てに関する相談

例えば、
・初めての妊娠で不安。出産までどう過ごしたらいいの?
・出産してから何だか気分が落ち込む
・子どもの体重の増え方が気になる
・子どもの発達が周りより遅い気がする
・この頃、子育てがしんどくて周りや子どもに強く当たってしまう
                        など、一人で抱え込まずにお気軽にご相談ください。

 

 

相談したい場合はどうしたらいいの?

 アスパルきっずは、多可町健康福祉センター(アスパル)の健康課内にあります。

 【開設時間】月~金曜日 8:30~17:15(土日祝日・年末年始を除く)
 【連絡先TEL】32-5121 ※健康課と共通番号です 

 どうぞお気軽にお越しください(但し担当者が不在の場合もあるため、事前にご連絡いただく方がおすすめです)。もちろん電話での相談や、訪問の依頼も可能です。

 ・アスパルきっず開設チラシ <PDF>


    ★★「わたしたちは、あなたの子育て応援団です!」★★