観光・産業・建設

鳥インフルエンザの対応について

 鳥インフルエンザとは、鳥インフルエンザウイルスを原因として、主に鳥と鳥の間で流行するインフルエンザのことです。鳥類がA型インフルエンザ菌に感染することで発症するインフルエンザを総称して鳥インフルエンザと呼びます。
 鳥インフルエンザウイルスの中には、ニワトリなどに対し強い病原性を示すウイルスと、弱い病原性を示すウイルスがあります。その中で、重篤な全身症状や大量に死亡したりするなど、病原性の強いウイルスによって起こされたインフルエンザが高病原性鳥インフルエンザです。
 鳥インフルエンザは感染した鳥と濃厚な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人に感染しないため、過度に心配することはありませんので、次の注意事項にご留意をお願いします。

注意事項

・死亡した野鳥などには、素手で触れないでください。
・野鳥が死亡している場合は、役場までご連絡ください。

参考

お問い合わせ先

産業振興課 電話0795-32-2388