観光・産業・建設

企業の森づくり事業

 兵庫県では、(社)兵庫県緑化推進協会(会長 兵庫県知事)が主体となり、兵庫県が推進する「県民総参加の森づくり」を柱とした「新ひょうごの森づくり」の趣旨に賛同する企業・団体が、社会貢献活動の一環として、森林所有者に代わって森林の整備・保全活動を行う『企業の森づくり事業』に取り組んでいます。
 ・森づくり活動範囲の斡旋
 ・森づくり活動計画作成の助言、提案
 ・森づくり活動の技術指導者、維持・管理団体の斡旋
 ・企業の森づくりによる社会貢献活動の広報

◇兵庫県緑化推進協会
  神戸市中央区北長狭通5-5-18 (電話:078-341-4070)
◇兵庫県 農政環境部 環境創造局 豊かな森づくり課
  神戸市中央区下山手通5-10-1 (電話:078-362-3613)


 企業・兵庫県・社団法人兵庫県緑化推進協議会と『森づくり活動の取り組みに関する協定』に調印し、多可町内では「川崎重工業株式会社」と「株式会社カネカ」の2社が活動をされています。両社とも、森林整備のための資金提供や、社員による森づくり活動への参画、緑の募金を通じた森林ボランティア活動等へ支援していただいています。
(日常的な管理は兵庫県森林組合連合会に委託)

◇川崎重工業株式会社
 2008年に同事業の第5号として、川崎重工による森づくり活動「川崎重工 西谷(さいだに)なごみの森」で活動を始めました。2014年からは「川崎重工 余暇村公園なごみの森」へ場所を変えて活動を継続されています。
  活動範囲:多可町北播磨余暇村公園(多可町中区牧野) 6.8ha
  活動内容:常緑樹等除伐、スギ・ヒノキ間伐、植樹、町内でレクリエーション
  活動回数:3回/年
  参加人数:新入社員及び有志社員と家族 約250名/年

   

◇株式会社カネカ
 2012年に同事業の第20号として、カネカによる森づくり活動「カネカみらいの森づくり」を始めました。2017年に5年の契約延長をして更に活動エリアを広げて活動されています。
  活動範囲:多可町八千代区大和(柳山寺) 15.0ha(内1.0haを整備対象)
  活動内容:間伐、下草刈り、間伐材でのベンチ作り、町内でレクリエーション
  活動回数:2回/年
  参加人数:新入社員及び有志社員と家族 約200名/年

   

お問い合わせ先

産業振興課 電話0795-32-2388