カテゴリから探す

【 たか歩き/038 】やまののうえんのニンニク&美味しそうに撮る仕事(2021年6月22日)

地域おこし協力隊がカメラ片手に多可町を歩き、その様子をリポします

指先に触れる夏の前髪

 

こんにちは。たかおこし隊の黒川です。

「梅雨入りがッ、早い! 早すぎるぅぅ!」と例のポーズを決めていた頃が懐かしい……今日この頃。

みなさん、日焼けしてますか? 

 

ぼくはすでに、こんな感じです。


▼川上織物Instagram
https://www.instagram.com/p/CQLqsZbtQvu/?utm_source=ig_web_copy_link




 

やまもりニンニク



今日の現場は多可町八千代区。

「やまののうえん」というファームを立ち上げたブルーメンやまとのみなさんが、にんにくの出荷の真っ最中ということで、撮影させてもらいました。


 


 


 



蒔いた種は約40kg。

1万個のニンニクが育ち、およそ8割が出荷可能な状態で収穫されたとか。





およそ8000個……! 


 



 


 


 



やまもりニンニクは道の駅で販売されたり、加工品になったりするそうです。

 


「やまののうえん」のみなさんの集合写真。

まずは整列姿を撮ったのですが、こちら、思い思いにポーズを決めてくれたバージョンのほうが、ずっといい写真になりました。


みなさん、撮影へのご協力、ありがとうございました!



 

美味しそうに撮る仕事(2021年6月中旬)



地域商社RAKUが運営する多可町ふるさと納税。

ふるさとチョイスやRakuten、ふるなびなど、ポータルサイトを通じて多可町の特産品を紹介し、全国のユーザから寄付を集めています。

その販促とPRのため、肉を中心とした写真を撮りました。


 



地域商社の隊員は調理に長けていたり、作る順番に気が回ったり、みんな多才です。
どんどん作ってくれます。


 



山盛りシリーズ第1弾、播州百日どりの唐揚げ。
 

 



こちらは山盛りシリーズ第2弾、黒田庄牛のコロッケ(各味)。

 


 



それにしても過酷な現場でした。

1日で数10カットを撮るとなると、準備段階からあれこれ仕込む必要があり、当日ともなれば朝から夕方まで目一杯……

でも、この日は見学者も多く、賑やか(かつ、いい匂い!)な感じで撮れました。

そんな雰囲気が写真に出ていますかねー


 

1番人気はプレミアムコロッケ。芋の感じも、肉の感じも段違いです。じわーっと旨味がひろがります。


 


 


 



こちらは神戸ビーフと播州百日どりのすきやき。




今日のご飯はお肉にしたくなりましたか?

それなら嬉しいです!


▼地域商社RAKU 公式Instagram
https://www.instagram.com/raku_takacho/?hl=ja

▼多可町の特産品販売ページ(BASE)
https://rakutaka.thebase.in/




(2021年6月22日)

連載【 たか歩き 】

▼「たか歩き」バックナンバー
https://www.town.taka.lg.jp/aruki/
多可町地域おこし協力隊・黒川直樹が取材記事や製作・SNS関連のノウハウ、多可町暮らしのあれこれを発信しています。
散策的なエッセイを目指していたのですが、近ごろは走行距離が増加。思いがけない長距離走に酸欠状態が続き、足腰がふらつくので、迷走が近いかもしれません。
取材・撮影・執筆:黒川直樹(多可町地域おこし協力隊(たかおこし隊) )

▼「たかおこ誌」
多可町地域おこし協力隊の広報誌

【たかおこ誌.01創刊号を発行! WEB版もあります(2020年12月28日)
【たかおこ誌.02】第2号を発行! WEB版もあります(2021年3月1日)
【たかおこ誌.03】第3号を発行! WEB版もあります(2021年6月1日)