カテゴリから探す

【 たか歩き/046 】兵庫県多可町加美区でサプライズ花火大会 夜空に祈り咲く(2021年8月29日)

地域おこし協力隊がカメラ片手に多可町を歩き、その様子をリポします

企画・主催は「社会福祉法人千ヶ峰会」



こんにちは。たかおこし隊の黒川です。


今日のたか歩きは

サプライズ花火大会


がテーマです。


 

一昨日、8月27日の19時30分に夜空を飾った花火、気づかれた方も多いのでは?

打ち上げ場所は兵庫県多可町加美区のニノ宮神社近辺。特別養護老人ホームヘルシービラ加美を運営する「社会福祉法人千ヶ峰会」主催の花火大会でした。

コロナ禍でお祭りや地域交流会が中止になり、同会が「それでもできるイベントを」ということで催した企画。密を避けるため事前告知なしのサプライズ開催でしたが、100発の花火が約10分間、晩夏の夜空を彩りました。

ぼくは撮影のために「たかテレビ」から情報をもらい、国道から一本内に入ったところで設営。八千代区出身のカメラマン・森位敦樹さん、某誌の記者さんと横並びで花火を狙いました。

ただ、ぼくの準備は難航……打ち上げの方角は知らされていたものの正確な角度、位置は始まらなければ分からず、ピントや画角、フレーミングの決定も不可能。

打ち上げの数や時間も曖昧だったので、打ち上げ開始の一発目を手掛かりにようやく設定が終了、というか、もうそれでやるしかない感じでした。

ぼくの機材だと花火は撮れて1分に2枚、10分間の打ち上げなので、最大で20枚。いやぁ、プレッシャーしかない撮影でした。ぶっつけ本番。

本日、記事冒頭に掲載した写真は合成画像です。本番前に撮った背景に花火を一発づつ、貼り付けています。3度挑み、失敗に終わった蛍撮影の経験が活きました。やっておくもんですねー

写真として出来がいいものは1枚もないですが、北播磨の趣を感じさせてくれた蛍に感謝を込めて。


 


 


 



加美区のサプライズ花火大会、打ち上げられた一発づつの花火写真は、多可町の広報がFBページにアップしています。


▼多可町FBページ
「多可町加美区でサプライズ花火が打ち上がりました」



 

(2021年8月29日)

連載【 たか歩き 】

▼「たか歩き」バックナンバー
https://www.town.taka.lg.jp/aruki/
多可町地域おこし協力隊・黒川直樹が取材記事や製作・SNS関連のノウハウ、多可町暮らしのあれこれを発信しています。
散策的なエッセイを目指していたのですが、近ごろは走行距離が増加。思いがけない長距離走に酸欠状態が続き、足腰がふらつくので、迷走が近いかもしれません。
取材・撮影・執筆:黒川直樹(多可町地域おこし協力隊(たかおこし隊) )

▼「たかおこ誌」
多可町地域おこし協力隊の広報誌

【たかおこ誌.01創刊号を発行! WEB版もあります(2020年12月28日)
【たかおこ誌.02】第2号を発行! WEB版もあります(2021年3月1日)
【たかおこ誌.03】第3号を発行! WEB版もあります(2021年6月1日)