カテゴリから探す

【 たか歩き/057 】ぐっすりEXPO用のチラシ製作・物撮り(2021年11月14日)

2021年12月、ラベンダーパーク多可で開催した写真展「多可町の森の人」のモデルを紹介するページです。展覧会に展示できなかった写真とテキストをアップしています。

か細い腕が折れそうです


こんばんは。たかおこし隊の黒川です。

2021年11月24日~26日、東京で開かれる「次世代ヘルスケアプロジェクト」。
この催しの「ぐっすりEXPO」というエリアに、多可町地域商社RAKUが出店します。

眠りに特化した催事で売り込むのは、出来立てほやほやの「播州織のナイトウェア」、そしてラベンダーパーク多可が製造する「香りグッズ」。

どちらも多可町ならではの製品ですね。


売り場でバイヤーに説明したり、ポスターにしたりするということで、RAKUからチラシ制作を依頼されました。


 



こちらはチラシ画像です。

チラシのテーマは「とりわけプッシュしたい“ピローミスト”と“精油”の2本立て」であること。
バイヤーの関心に合わせて商談がしやすいように、A4サイズを中心で折ってA5サイズに変形させられるチラシにしました。


写真の方はですね、ライティングを組んだボトル・ガラスの撮影は難易度が高く、「どこが?」といえば「光が入ってしまう」ところ。

写真は光を写し取るものなので、空間が真っ暗だと何も写りませんし、明りがあれば鏡面・プラ面に反射が映り込みます。

それをできるだけ少なくしたり、レタッチで消したり、あるいは逆に活かしてゴージャスにしたり ―― いろいろやり方はあり、物撮り専門のカメラマンにとったら腕の見せどころなんだと思います。


 



ぼくの腕は? いやぁ、か細い。
白いところの発色が、もうちょっとなんとかなりそうなのと、ボトルの光線もランダムに入っているしで、まだまだです。



 

(2021年11月14日)




 

2021年12月4日~26日

写真展
「多可町の森の人」


主催・撮影:黒川直樹(兵庫県多可町 地域おこし協力隊)
会場ラベンダーパーク多可(多可町加美区)


 

多可町HPで連載中~多可町ぶらり録【 たか歩き 】取材・執筆/黒川直樹

▼多可町ぶらり録「たか歩き」バックナンバー
https://www.town.taka.lg.jp/aruki/
多可町地域おこし協力隊・黒川直樹が取材記事や撮影のこぼれ話、多可町暮らしのあれこれを発信しています。
取材・撮影・執筆:黒川直樹(多可町地域おこし協力隊)

▼「たかおこ誌」
多可町地域おこし協力隊の広報誌

【たかおこ誌.01創刊号を発行! WEB版もあります(2020年12月28日)
【たかおこ誌.02】第2号を発行! WEB版もあります(2021年3月1日)
【たかおこ誌.03】第3号を発行! WEB版もあります(2021年6月1日) 
【たかおこ誌.04】第4号を発行! WEB版もあります(2021年11月2日)