カテゴリから探す

【 写真展/多可町の森の人 】多可の森健康協会 ガイド&ウォーキングの風景

2021年12月、ラベンダーパーク多可で開催した写真展「多可町の森の人」のモデルを紹介するページです。展覧会に展示できなかった写真とテキストをアップしています。

ときには50名を超える参加者が集合

写真展
「多可町の森の人」モデル

多可の森健康協会 ガイド

ウォーキングの風景

WEBサイト
TEL 080-8306-0551 
FAX 078-330-8467
受付時間 9:00~17:00 (土日祝、年末年始は除く)



 


 

健康寿命の延伸と自然環境の利活用をテーマに、ウォーキングを推奨する兵庫県多可町。

一般社団法人 多可の森健康協会」のガイドさんが毎週火曜日と木曜日(+土曜日の月1イベント)に「毎週ウォーキング」を主催。
町内外からの参加者に、多可町のウォーキングコース(全18)を案内されています。

参加費は1回500円。お得なパスも販売中です。



 



2021年11月16日は余暇村公園で紅葉ウォーキングを開催。26名の参加者が集まり、約3kmのコースを歩きます。


 



この日のガイドさんは5名。
体調チェックや安全なウォーキングの指導、体操などをリードします。



 



 


 


 


 


 


 


 




準備を終えて、いよいよ出発。
まずは余暇村公園から出て、周辺コースを歩きます。



 



 


 


 


 




心拍のチェックで体調確認。
ウォーキング効果でしょうか?
みなさん、今日も絶好調な様子です。



 


 



 


 



公園で小休止。
紅葉を眺めたり、最近の話題に花が咲いたり、思い思いに過ごします。
ガイドさんによる、お茶や飴のふるまいも。


 


 


 


 




後半は余暇村公園の外周・北側から、公園内に戻ります。
この近辺は、鹿が出現するエリア。
隣接するゴルフ場にも生息し、我が物顔で歩いているそうです。



 


 


 


 



ウォーキングも最終盤。
秋晴れの下、お喋りしながら歩いた成果か、みなさんのお顔が上気し、賑やかな雰囲気です。


 




バラ園に寄り道。
秋の薔薇が今年最後の艶めきを咲かせていました。


 


 


 


 




園内屈指の紅葉スポットを背景に、記念撮影。
「3……2……1……チーズ!」
ガイドさんの呼びかけでポーズを決めます。



 


 


 


 




多可町と加西市が共同で運営する「健幸アプリ」。
万歩計の数値やランキングとポイントが連動し、かつ積算されたポイントが商品券に変わるとあって、参加者に大人気です。
この日もコース終了の認定があり、ポイントが加算されました。




 

2020~2021年のウォーキング風景から

 

翠明湖

 

せせらぎの小路

 

せせらぎの小路

 

せせらぎの小路

 

エーデルささゆりガルテンコース

 

エーデルささゆりガルテンコース

 

エーデルささゆりガルテンコース


 

なか・やちよの森公園 ヴァルトコース

 

なか・やちよの森公園 ヴァルトコース

 



 

2021年12月4日~26日

写真展
「多可町の森の人」


主催・撮影:黒川直樹(兵庫県多可町 地域おこし協力隊)
会場ラベンダーパーク多可(多可町加美区)


 

多可町HPで連載中~多可町ぶらり録【 たか歩き 】取材・執筆/黒川直樹

▼多可町ぶらり録「たか歩き」バックナンバー
https://www.town.taka.lg.jp/aruki/
多可町地域おこし協力隊・黒川直樹が取材記事や撮影のこぼれ話、多可町暮らしのあれこれを発信しています。
取材・撮影・執筆:黒川直樹(多可町地域おこし協力隊)

▼「たかおこ誌」
多可町地域おこし協力隊の広報誌

【たかおこ誌.01創刊号を発行! WEB版もあります(2020年12月28日)
【たかおこ誌.02】第2号を発行! WEB版もあります(2021年3月1日)
【たかおこ誌.03】第3号を発行! WEB版もあります(2021年6月1日) 
【たかおこ誌.04】第4号を発行! WEB版もあります(2021年11月2日)