カテゴリから探す

【 たか歩き/062 】まさかの出会い! 奇跡を感じる写真展2週目(2021年12月10日)

地域おこし協力隊がカメラ片手に多可町を歩き、その様子をリポします

こんなことってありますかー

奇跡ってあるんですねー

こんばんは。たかおこし隊の黒川です。

今日、展示会場にモデルの小林さんがお越しくださいました。


 


▼小林勇哉さん ~多可の森に建てた家はカナダ式

小林さんは、上の記事でご紹介したように、家屋をカナダ式で建てられた方。

展示ではお隣に、共通点があるモデルさんのお写真を並べました。
お名前は岡村素美夫さん。
山を切り拓き、自ら家屋や巨大ブランコ、ジャングルジムを建築したつわものです。


 


▼岡村素美夫さん ~山を拓き、ログハウスやジャングルジム、巨大ブランコを建設する

さっき会場で、そんな岡村さんの写真を眺めながら、話しをしていたんです。

「岡村さんって、山、開拓されたんですよね? すごいなぁ」と小林さん。
「ぼくは小林さんと通じるものを感じますよ。それで、今回もお隣に」
「いやぁ……僕とは規模が違います。柱もご自身の山から切り出して? んー……そうかあ。会いたいな」

小林さんがそう呟かれたとき、会場の入り口に人の気配 ―― 振り返った僕らは、思わず「ええー!」と声を合わせてしまいました。

いや、だって……入って来られたのは他でもない、岡村さん!

小林さんが「会いたい」とおっしゃった直後のご本人の登場に、僕らは驚愕 ―― 岡村さんは「なんだろう?」と不思議そうな表情をされていました(笑)

僕らが事情を説明すると、岡村さんは「ははは」と笑われ、「私も会いたかった人に会えて、嬉しいですよ」とおっしゃいました。

ほどなくして、お二人は無事に名刺交換。その様子を見ながら、いやぁ……こんなことあるーーー……?って、ぼくは目がぐりんぐりんマワリそうでした。

展示、楽しい…! ぐるぐる!




 

(2021年12月10日)



------------------------------------------------------------------------

 

写真展
Microscope vol.1

多可町の森の人

 

時期:2021年12月4日(土)~26日(日)
会場:ラベンダーパーク多可 研修室
主催・撮影:黒川直樹(兵庫県多可町地域おこし協力隊)

連絡先:InstagramTwitter、アドレス(infoアットkurokomode.com)

 





 

連載【 たか歩き 】

▼「たか歩き」バックナンバー
https://www.town.taka.lg.jp/aruki/
多可町地域おこし協力隊・黒川直樹が取材記事や製作・SNS関連のノウハウ、多可町暮らしのあれこれを発信しています。
散策的なエッセイを目指していたのですが、近ごろは走行距離が増加。思いがけない長距離走に酸欠状態が続き、足腰がふらつくので、迷走が近いかもしれません。
取材・撮影・執筆:黒川直樹(多可町地域おこし協力隊(たかおこし隊) )

▼「たかおこ誌」
多可町地域おこし協力隊の広報誌

【たかおこ誌.01創刊号を発行! WEB版もあります(2020年12月28日)
【たかおこ誌.02】第2号を発行! WEB版もあります(2021年3月1日)
【たかおこ誌.03】第3号を発行! WEB版もあります(2021年6月1日)