カテゴリから探す

【 たか歩き/036 】大谷ファミリーインタビュー「ここだな」と直感した多可町(2021年5月19日)

地域おこし協力隊がカメラ片手に多可町を歩き、その様子をリポします

家族で駆ける

 

大谷夫妻は馬のプロフェッショナル。馬術競技者として活躍されたお二人は現在、経営する多可町の牧場で馬の調教や馬術指導を行なっています。

そんなご夫婦と、馬を乗りこなす3人のお子さんは滋賀県からの移住ファミリー。移住先を探し始めるまで「多可町のことを全く知らなかった」と口を揃えます。

お仕事的に、牧場や厩舎が不可欠なはず……馬の産業が盛んとはいえない多可町に、なぜ来られたのでしょう? また、年頃の子どもたちを連れ、移り住むことに不安はなかったのでしょうか?

今回、多可町ラッピングバスプロジェクトの特設サイト用インタビューにご快諾いただき、移住者として、多可町民として、暮らしのリアルを語っていただきました。

  
 

大谷ファミリーのインタビュー記事

https://raku-taka.com/article/ootani/





(2021年5月19日)

連載【 たか歩き 】

▼「たか歩き」バックナンバー
https://www.town.taka.lg.jp/aruki/
多可町地域おこし協力隊・黒川直樹が取材記事や製作・SNS関連のノウハウ、多可町暮らしのあれこれを発信しています。
散策的なエッセイを目指していたのですが、近ごろは走行距離が増加。思いがけない長距離走に酸欠状態が続き、足腰がふらつくので、迷走が近いかもしれません。
取材・撮影・執筆:黒川直樹(多可町地域おこし協力隊(たかおこし隊) )

▼「たかおこ誌」
多可町地域おこし協力隊の広報誌

【たかおこ誌.01創刊号を発行! WEB版もあります(2020年12月28日)
【たかおこ誌.02】第2号を発行! WEB版もあります(2021年3月1日)