カテゴリから探す

【 写真展/多可町の森の人 】スオミガーデンズ

2021年12月、ラベンダーパーク多可で開催した写真展「多可町の森の人」のモデルを紹介するページです。展覧会に展示できなかった写真とテキストをアップしています。

ハーブも自家製、森のピザ屋さん

写真展
「多可町の森の人」モデル

スオミガーデンズ

兵庫県多可郡多可町中区安楽田安楽田980−45
WEBサイト
TEL 0795-32-4113
FAX 0795-20-3018
MAIL maki@suomi-jp.com



 



オーナーの牧ご夫妻が神戸市から、多可町に週末移住を始められたのは約30年前でした。


 




ユンボを使って土を掘り返し、ログハウスを建てるなど、300坪の山林を少しづつ開拓し2015年、スオミガーデンズをオープン。

いまは土・日・月の3日間、手作りの石窯で焼いたナポリピザや自然志向のスイーツ、自家製ハーブを使ったドリンクなどを提供されています。



 


 


 


 




お店の語源である「スオミ」とはフィンランド語で『フィンランドの愛称です。

奥さまの美紀さんはフィンランドに特別な思いがあり、敷地に7棟あるログハウスのうち、5棟をフィンランドから輸入されています。



 


 


 


 


 


 



また、お庭は「
多可オープンガーデン」に登録され、1年中オープン。4月~6月は花やハーブが咲き誇り※、7月はブルーベリー狩り(30種以上)、ドッグランも併設され、楽しみがいっぱいの空間です。

※年間を通じ、育てられるハーブは約100種類。ピザやドリンク、デザートに使われます。



 


 



 


 



 



 



 



 


 


 

 


 




スオミガーデンズのシンボルは、お庭の真ん中に根を下ろす欅の木です。
「こないだね、昔の写真を整理してたんですよ」と美紀さん。

「そのなかに20年前の、この木が写ってる写真があって。いまでこそね、こーんなに育ちましたけど、あの頃はほんとにねぇ、こんなにちっちゃかったんですよ」と言って、子どもの頭をポンポンとするように、ご自身の腰あたりに手を置きました。




 


 



 

ピザを焼く石窯は靖一郎さんの手作り。
10年前、ご友人にピザをふるまおうと造り始め、その味が評判になったことからお店をオープンされたそうです。



 


 


 




ピザを1枚焼き上げるまで、約90秒。これがベストなのだとか。

「石窯のちょうどいい温度は、390℃~410℃。うちの燃料はガスや電気ではなく薪なのでコツがいるんですが、とくに土曜日は火を入れたばかりで調整が難しい。それが営業3日目の月曜日になると、比較的安定します」


 

スオミガーデンズの取材記事と写真はこちら
https://raku-taka.com/article/mori-suomi/


 










 

2021年12月4日~26日

写真展
「多可町の森の人」


主催・撮影:黒川直樹(兵庫県多可町 地域おこし協力隊)
会場ラベンダーパーク多可(多可町加美区)



 

多可町HPで連載中~多可町ぶらり録【 たか歩き 】取材・執筆/黒川直樹

▼多可町ぶらり録「たか歩き」バックナンバー
https://www.town.taka.lg.jp/aruki/
多可町地域おこし協力隊・黒川直樹が取材記事や撮影のこぼれ話、多可町暮らしのあれこれを発信しています。
取材・撮影・執筆:黒川直樹(多可町地域おこし協力隊)

▼「たかおこ誌」
多可町地域おこし協力隊の広報誌

【たかおこ誌.01創刊号を発行! WEB版もあります(2020年12月28日)
【たかおこ誌.02】第2号を発行! WEB版もあります(2021年3月1日)
【たかおこ誌.03】第3号を発行! WEB版もあります(2021年6月1日) 
【たかおこ誌.04】第4号を発行! WEB版もあります(2021年11月2日)